GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
スーツケース [プロテカ スタリア]
事業主体名
エース株式会社 マーケティング部
領域/分類
身体領域 - 身の回り品
受賞企業
エース株式会社 (東京都)
受賞番号
10A01015
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「プロテカ」ブランドの中で、広告塔となっていたモデルの後継機の開発は、そこにどんな進化や付加価値をプラスさせるか、ということでした。流星を思わせるシャープで美しい鏡面ボディに、手元で簡単に操作できる“キャスターストッパー機能”を搭載。滑らかに動くことで生まれる“動かないこと”へのニーズに挑戦しました。また、ケースを持ち上げる時に使うメインハンドルには、新開発の“エルゴノミックハンドル”を採用。ジッパータイプケースの持つ特性を考慮した、手にやさしい構造を実現しました。煌く流麗なデザインと手にする人に優しいテクノロジーを身につけて「プロテカ」が新次元へ進化を遂げました。

プロデューサー

MD本部 MD統括部

ディレクター

MD本部 商品企画部

デザイナー

MD本部 商品企画部

詳細情報

http://www.proteca.jp

発売
2010年2月24日
価格

42,000 ~ 53,550円

販売地域

国内・海外共通仕様

問い合せ先

エース株式会社 マーケティング部

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

“軽量設計”であるジッパータイプのスーツケースに更なる付加価値をプラスする。この課題は、今までの軽量スーツケースを超えるという意味で、「プロテカ」ブランドが取り組むに相応しいものでした。“止まる”というキャスターストッパー機能をより簡易に。“持ちやすい”というエルゴノミックハンドルの開発をより精度の高い設計で達成しようと試みました。

デザイナーのコメント

エースの基幹ブランド「プロテカ」の広告塔となってきた前モデルの進化型が、「スタリア」です。その鏡面ボディの美しさを最大限に活かすシャープなプロポーションを目指しました。またスタイルだけでなく新たな機能の拡充も今回のデザインに必要な要素でした。“止まる”という機能の高次元での付加。人間工学の視点から千葉工業大学に協力いただいたハンドルパーツの開発は、新たな挑戦となりました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

国内及び、海外への旅行者

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

旅行中、荷物が詰まったスーツケースに求められる機能は、使用者がおかれたシーンによって変わります。スムーズに動くキャスターが恨めしく思う電車の中や、旅先での坂道。手元で簡単に操作できるキャスターストッパーを装備したスタリアが、その思いを解決しました。また引きまわすだけでなく、階段などの“持ち上げる”場面で手に優しいエルゴノミックハンドルがユーザーをサポートします。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

プロテカ スタリアでは、内装生地に再生率100%のケミカルリサイクル素材を使用しました。この素材は通常のポリエステル繊維の生産と比較して、エネルギー消費量を84%、CO2の発生量を80%削減したエコ素材です。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の有名百貨店・カバン専門店

審査委員の評価

キャスターを動かないようにするという発想と、そのストッパーを手元で簡単に操作できる機能性を評価。スロープのエスカレーターなどで使えそうだ。

担当審査委員| 左合 ひとみ   安積 朋子   高尾 茂行   原 研哉  

ページトップへ