GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
電卓 [本格実務電卓(いい電卓) JS-20DT]
事業主体名
カシオ計算機株式会社
分類
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
受賞企業
カシオ計算機株式会社 (東京都)
受賞番号
09L01006
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

会計、簿記等事務オフィスワークでのハードユーザーに必要とされる計算機器として、“機能性/操作性/耐久性” “品質感”を徹底追求し、開発を行ったプロフェッショナル向け電卓。キーの構造を始め、キーレイアウト、キー形状、キーピッチ等基本操作系のレイアウトは、ユーザーが機種の更新をしても変わらない操作性を確保できるよう、初代のモデルから不変としている。また時代の要請に対応する新機能追加により、商品性の向上を図っている。

ディレクター

カシオ計算機株式会社 デザインセンター 第二デザイン室 室長 井田幸彦、リーダー 小野純一

デザイナー

カシオ計算機株式会社 デザインセンター 第二デザイン室 松田 真 香港カシオ デザインセンター香港駐在事務所 所長 中塚浩資

詳細情報

http://dentaku.casio.jp/product_list/product.php?m_no=193

発売
2009年2月3日
価格

11,800円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

永く支持されてきたキータッチ、操作にかかわる寸法、レイアウト等を守り続ける事で、プロフェッショナル機器としての普遍的な機能美を追求した。また、時代性を取入れたディテール表現により、プロフェッショナル機器に相応しい「ツール」にしたいと考えデザインした。本機を使用してもらう事で、弊社が本品目ジャンルでのトップブランドである事を認識していただければ、と思う。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

会計、経理簿記等事務オフィスワークで計算業務を行うハードユーザー。(年齢性差無く)

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

当該機種では、プロフェッショナルなユーザーの、“迅速” “正確”“快適”に“計算結果を得る”という電卓に求められる目的を、過去からの実績に裏打ちされたこだわりのハードウェアの完成で実現している。リピーター含む多くのユーザーに対して、初代モデルからキーレイアウト、形状、サイズ、ピッチを不変とした操作性の確保により、最高の使い易さを提供し、効率的で安心感ある業務環境をサポートする。

審査委員の評価

おもに業務用途などで使用頻度の高いユーザーに適した電卓として、全体に安心感の備わった設計が好ましい。使用者に対して手前側が緩やかなカーブを描く本体形状をベースに、各部の形状や色づかいに配慮がみられる。特にキーに関しては、ピッチやグルーピングが適切であるとともに、キートップの色彩の選択が効果的である。本体とのコントラストを適度に保った低めの彩度によるキーのハーモニーは目にやさしい印象で、視野に入ってもうるささを感じることがない。キーの形状も一見するとスクエアだが実際は繊細にまとめられており、それらが総合して心地よい使用感をもたらしているのだろう。時流に合わせて担う機能も増加し、「できること」が増えてきても、ユーザーが安心して向き合える電卓という商品性が維持されている。

担当審査委員| 内藤 廣   安次富 隆   柴田 文江   深澤 直人   益田 文和   山中 俊治  

ページトップへ