GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト [GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト]
事業主体名
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会
領域/分類
ネットワーク領域 - パブリックコミュニケーション
受賞企業
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会 (東京都)
受賞番号
09E16019
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

『GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト』とは、2009年7月11日(土)?8月31日(月)に開催される、緑あふれる都市再生と魅力あふれるまちづくりに向け、お台場 潮風公園を中心に、都民と行政・企業が一体となって東京のメッセージを発信していく新しいプロジェクトです。『機動戦士ガンダム』アニメ放映30周年を記念して製作された18m実物大のガンダム立像が、サポーターとしてプロジェクトを盛り上げていきます。ガンダム立像を通じて、“緑あふれる都市東京の再生”と2016年の環境都市・東京で開催する“緑のオリンピック”実現へ向け、子供から大人まで幅広い世代へメッセージを発信していきます。

プロデューサー

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会

詳細情報

http://www.greentokyo-gundam.jp/

イベント開始日
2009年7月11日
販売地域

日本国内向け

設置場所

お台場 潮風公園

問い合せ先

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会事務局

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

プロジェクトを通じて、未来に向けた都市環境の重要性を理解していただき、“緑の東京募金”に対する認知促進と募金への協力を展開していく。あわせて、2016年東京オリンピック・パラリンピック招致活動の盛り上げを推進していく。

デザイナーのコメント

ガンダムのストーリーの背景には、我々が現在直面している環境破壊の問題が描かれている。仮想のはずの宇宙世紀0079と西暦2009年の地球環境は酷似していた。ガンダムは、我々に対する警鐘のメッセージを発信し続けてきたのかもしれない。都会に中の緑あふれる公園で、ガンダムを通じて、東京の未来のあるべき姿を考えることは重要であり、未来と次世代を担う子供たちに向けて、強力なメッセージになると考えます。

審査委員の評価

デジタル化が加速している中で、アニメというバーチャルからリアルを立ちあげたという逆の発想が面白い。緑あふれる都市再生をテーマに夢のあるアイデアを発想し、実現したプロジェクト・デザインを評価した。この閉塞感のある現代において、この途方もないアイデアを実現し415万人もの人々の心を動かしたということが、これからのデザインのひとつの可能性を示唆している。

担当審査委員| 永井 一史   佐々木 千穂   中村 勇吾   中谷 日出   福冨 忠和  

ページトップへ