GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ウェブショップ [デイショップ]
事業主体名
デイショップ
領域/分類
ネットワーク領域 - デジタルコンテンツ
受賞企業
デイショップ (東京都)
受賞番号
09E14012
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

過去の日めくりカレンダーを販売するウェブショップ。1978年からの日めくりがストックされており、その中から欲しい日付の日めくりを 1日単位で購入することができる。自分の誕生日、結婚記念日、子供の誕生日、付き合い始めた日、などの日めくりを購入できる。すべてデッドストックの本物であるため、物によっては下に広告が入っていたりする。また、21世紀最初の日、日本がワールドカップ出場を決めた日、アトムの誕生日、王800号ホームランの日、なども在庫にあり、それらはそれぞれ違う値段がついている。時を感じるための、プロジェクト。

プロデューサー

倉成英俊

ディレクター

河合雄流、濱上文暁

デザイナー

河合雄流、濱上文暁、岡本紀子、湊村敏和

詳細情報

http://www.dayshop.jp

利用開始
2009年6月10日
価格

1,000円 (1000、1500円を基本に、特別なものはもっと値段が高くなっています。)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

時間がめまぐるしく流れていくような気がする昨今。過去に過ぎ去った特別な日の日めくりを手にし、時間を区切り、時間に思いを馳せることで、時の流れを深く感じることができるようにしようとした。

デザイナーのコメント

とても速いスピードで過ぎ去る時間を、もっと感じるためのプロジェクト。日本中からデッドストックの日めくりをかき集めてバラで販売する、という簡単なアイデアであるが、特にプレゼントに使われることが多く、コミュニケーションツールとして、人々の役に立っている。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

忙しく日々を送る現代の人々。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

自分にとって特別な日の日めくりを手にすることにより、時間の区切りを感じたり、時の流れに思いを馳せたりすることにより、時をもっと深く強く感じることができるようにした。また、プレゼントとして、特に多くの方に利用していただいている点も強調したい。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

ただ捨てられるはずだったものに、再び光を当て、価値を加えた。

その問題点に対し、どのように対応したか

これはすべて日本中のカレンダー屋さんの倉庫に眠っていたもの。すべてリサイクルである。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

http://www.dayshop.jp

ページトップへ