GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ウェブサイト [第五十六回全日本剣道選手権大会 特設サイト]
事業主体名
財団法人全日本剣道連盟
領域/分類
ネットワーク領域 - デジタルコンテンツ
受賞企業
株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン (京都府)
受賞番号
09E14009
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

56年に渡り、毎年日本武道館で開催される歴史ある大会の これまでとこれからを伝えるサイトとして設計しました。剣道愛好家だけでなく、新規剣道ファンの獲得のために 趣向を凝らしたデザインから成るFlashサイトを構築。剣道の持つ静と動の魅力を随所に盛り込み演出しています。剣道愛好家は子供からご年配の方まで幅広い年齢層であること、また世界各国の剣道ファンからのアクセスがあることから、使いやすさ・機能性にも気を配りました。その結果大会入場者数は8000人超、過去20年で最多の結果となりました。

プロデューサー

全日本剣道連盟 阿部晶人、小川晃通

ディレクター

株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン 中西圭吾

デザイナー

株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン 高岡尚司、長井健一

詳細情報

http://www.kendo.or.jp/champ/

公開
2008年10月20日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

WEBを通じ全日本剣道大会の認知、動員の増加を目指しました。

デザイナーのコメント

剣道に通じている方がご覧になったときに嘘がなく見ごたえのあるものに、またそうではない方であっても、素直に「剣道ってカッコいい!」「大会に興味が出てきたかもしれない」と共感していただけるような作品を目指しました。喜ばしかったことは、このウェブサイトを通じご年配の方とそのお孫さんに共通の話題を出来たとお聞きしたことです。デザイナーとして、とても得がたい体験でした。

審査委員の評価

剣道をしている人たちが見るサイトだが、デザインが剣道らしさをとても感じさせる。画面の移り変わりの速さ、メリハリの利き方、また線の鋭さなど剣道という競技をデザインしてアピールするサイトとして評価できる。

担当審査委員| 永井 一史   佐々木 千穂   中村 勇吾   中谷 日出   福冨 忠和  

ページトップへ