GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
鉄道運転訓練シミュレータ [可変速再生技術を利用した鉄道運転訓練シミュレータ]
事業主体名
富士通株式会社
領域/分類
ネットワーク領域 - 業務用・公共用ソフトウェア
受賞企業
富士通株式会社 (神奈川県)
受賞番号
09E12003
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

可変速再生技術を利用した鉄道運転訓練シミュレータは、フルハイビジョンの実路線・実映像を用いた訓練シミュレータです。実路線・実映像を利用する訓練効果は、公共交通機関である鉄道の安全性向上です。CGの仮想現実ではなく、実映像を利用したリアリティの高い視覚・聴覚効果で、訓練生の学習モチベーションを高めることにより「安全運転の基本習得」と「危険・異常事態への対応」を効果的に実現。更に、訓練シナリオの工夫により「ベテランの運転ノウハウ(エコ)の伝承」が可能です。本システムは、フルハイビジョンモニタ、模擬運転台、制御用PCと可変速再生型シミュレータ、成績管理e-Learningシステムで構成されます。

プロデューサー

富士通株式会社 SaaS事業部 SaaSプロデュース部長 池田尚義+株式会社音楽館 社長 向谷実

ディレクター

富士通株式会社 SaaS事業部 SaaSプロデュース部長 池田尚義/アウトソーシング事業部 ネットワークアプリケーション部 プロジェクト部長 児玉道輝+富士通デザイン株式会社 部長 森岡亮

デザイナー

富士通株式会社 アウトソーシング事業部 佐々木誠、日下部俊和+富士通デザイン株式会社 デザインディレクター 平野隆

詳細情報

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2008/05/8.html

発売
2008年5月8日
問い合せ先

富士通株式会社 アウトソーシング事業本部 ネットワークアプリケーション部

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

近年、鉄道事業者様の安全に対する意識は非常に高まり、新しい車両運行システムの開発、教育効果の高い訓練システムが注目されています。富士通の鉄道シミュレータは高い教育効果の実現を目指し、運転手に実業務と変わりない実路線が再現できるフルハイビジョン可変速再生技術を採用し、訓練生のスキルアップ、ベテランの暗黙知伝承を実現、安全で快適な社会の実現に貢献致します。

デザイナーのコメント

フルハイビジョン映像の実写・実路線映像による鉄道運転シミュレータは、鉄道事業者様の乗務員訓練センタ等で利用される為にデザインされたものです。人命を預かる鉄道事業者様の業務訓練の場において、本物の列車乗務環境を再現し、効果的に安全訓練する事は、至上命題です。私たちの実写・実路線活用のシミュレータは、これらを満足しており、私たちの考えは全国の鉄道事業者様からも非常に高いご評価をいただいております。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

安全な社会インフラの提供を目指し、日々進化を遂げる鉄道システムを支える鉄道事業の経営者。そして、その最前線で安全を担う運転手・車掌。そして彼らに効率的な教育カリキュラムを提供する教育訓練の企画・実施者を対象とし想定しております。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

■経営者:安全性向上に向けた要員教育を効率的に実施する教育システムの実現。■運転者・車掌:フルハイビジョンの実写・実路線映像、可変速再生技術を活用した、リアリティがあり実践的な教育を通じたスキルアップ。■教育訓練企画者:CGでは不可能な実際の現場を前提とした教育カリキュラムの企画・実施。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

私たちの鉄道運転シミュレータは、運転の現場をフルハイビジョン映像の実写・実路線映像を可変速再生技術で表示することで高いリアリティで再現します。そのことで、従来のコンピュータグラフィックス型では不可能であった実際の現場を前提とした教育カリキュラムの企画・実施を可能とし、熟練運転手の暗黙知であった技能(乗り心地、エコ等)の伝承を支援します。

その問題点に対し、どのように対応したか

鉄道運行で最も重視されるのは、言うまでもなく安全です。そのため、本システムも安全のために最適な教育システムとして設計されています。また、運転の現場では熟練運転手は安全に十分留意した上で、更に、乗客の乗り心地の良さや、エコに配慮した効率的な運転に努めます。これは現場を熟知することにより可能な技能です。従来の教育システムでは現場の再現は困難で、シミュレータは主に安全運転の訓練にとどまりました。

ページトップへ