GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
鉄道車両 [E259系 成田エクスプレス 「N'EX」]
事業主体名
東日本旅客鉄道株式会社
領域/分類
社会領域 - 公共交通関連車両
受賞企業
GK インダストリアルデザイン (東京都)
受賞番号
09D05003
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

首都圏と成田空港を結ぶ空港特急の代名詞である成田エクスプレス(N'EX)の新型車両。初代N'EXが築いたブランドイメージをさらに磨き上げるべく、デザイン仕様検討が進められた。最新の製造技術で造られた車両の中に、日本古来の伝統柄である市松模様をテーマとした質の高いインテリア空間を創造し、伝統と技術がハイブリッドした次世代特急車両となっている。空港を利用される日本の方はもちろん、利用される外国の方にも日本の美学や技術力を感じていただける様、細部に至るまで徹底したこだわりをもって設計/制作された。

プロデューサー

東日本旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部 運輸車両部

ディレクター

GKインダストリアルデザイン 車両デザインチーム

デザイナー

GKインダストリアルデザイン 第一デザイン部 若尾講介 迫坪知広

詳細情報

http://www.gkid.co.jp/portfolio/over-view/e259nex.html?over-view

営業運転開始予定
2009年10月1日
価格

200,000,000円 (1両あたりの概算)

販売地域

日本国内向け

設置場所

成田空港アクセス用

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

N'EXブランドの再構築、熟成と洗練。空港アクセス特急車両のあるべき姿の構築。

デザイナーのコメント

日本の玄関口である成田空港と首都圏を結ぶ特急車両にふさわしい品質感と精緻なデザイン。奇をてらう事なく美しくまとめられた内外装は、これからの空港アクセス特急の新しい指標となるだろう。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

成田空港を利用する日本人、そして海外から日本を訪れる外国人の方。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

海外に出発されるお客さまには、正確な時間と的確な情報を。帰国されたお客さまには、ゆったりとくつろげる車内空間を。日本を訪れる外国の方には、最新の技術と古来の伝統が融合した、質の高い日本のイメージを。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

E259系新型N'EXのデザインは、世界の最新車両と比較しても、決して見劣りする事のないデザインとして完成させた。また、車両の技術についても、故障の少ないシステム(2重系統)の導入や構造の見直しによる快適性能の向上、リサイクル可能な素材の採用、省エネルギー等、現代の日本の文化レベルの代名詞と捉えられても差し支えない内容となっている。

その問題点に対し、どのように対応したか

インフラである鉄道車両のデザインや品質/技術のレベルは、そのままその国の文化レベルと捉えられる事が多い。特に、国際空港にアクセスする車両であればなおさらである。

審査委員の評価

日本の玄関口的な役目をもった成田エキスプレスは一目見た時のアイデンティティーの継承と時代をリードする先進性が必要である。この両面を見事に持ち備えた立て長に強調されたフロンとマスクは印象的で素晴らしい。室内も大変よく吟味された造形になっている点、評価に値する。

担当審査委員| 山村 真一   木村 徹   サイトウマコト   佐藤 卓   松井 龍哉  

ページトップへ