GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
航空機座席 [JAL国際線エグゼクティブクラス JAL SHELL FLAT NEO]
事業主体名
株式会社日本航空インターナショナル
領域/分類
社会領域 - 公共交通関連車両
受賞企業
株式会社日本航空インターナショナル (東京都)
受賞番号
09D05001
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

進化したシェルフラットとして導入した新しい国際線エグゼクティブクラス座席。眠りにこだわり、シートはよりフラットに。またクッションを工夫し、より寝心地を追及。プライバシーパーティションの大型化により、プライバシー感も表現され、さらに収納スペースも大幅に充実し、ゆとりの空間を実現。クラス最大級の15.4インチ個人用モニターも装備し、空の上のシアターが誕生。モニターのメニュー画面も、シートデザインなどの機内周辺環境を視野に入れてデザインされた。シートや寝ながらシートポジションに戻せるサブコントローラーを設置するなど、ユニバーサルデザインも随所に取り入れている。

プロデューサー

株式会社日本航空インターナショナル 商品・サービス企画部長 松浦光昭、宣伝部長 辻 清

ディレクター

株式会社GKインダストリアルデザイン 取締役 阿久津 雄一

デザイナー

株式会社GKインダストリアルデザイン 阿久津 雄一、松本 学、若尾 講介

詳細情報

http://www.jal.co.jp/inflight/inter/executive/c_seat/

利用開始
2008年8月1日
価格

677,600円? (参考運賃の為、変動あり)

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

日本航空 国際線航空機

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

お客さまに上質なくつろぎを感じ、進化したプライベートな空間で自由きままにフライトを過ごしていただきたい。また「眠りやすさ」「寝心地」の良さを感じていただくこと。

デザイナーのコメント

前モデルのシェルに包まれるようなデザイン的特徴を継承しつつ、「高品質な眠り」、「さらなるプライベート感」、「収納力」、「大画面モニタ」といった新たな価値創造をテーマに機能性と品質感の向上を図り、細やかな配慮を随所に採り入れる事で日本的なもてなしの形を目指した。空間コンセプトは、”マイエリア”。機能的な仕切りだけでなく、前席背面にも自席の色を用いる事で色調による穏やかな包まれ感を創出した。

使用者、社会等への取り組み

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

長時間のフライトでも疲れずに過していただける進化した居住空間。大型個人用テレビで機内エンターテインメントを楽しんでいただき、PC電源も使い易い位置に設置されているため、仕事も好きな時間にすませることができ、プライベート感覚も表現されている、出張前後の貴重な時間を有意義に過ごしていただける環境。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

日本航空 国際線 エグゼクティブクラス
http://www.jal.co.jp/inflight/inter/executive/c_seat/

審査委員の評価

FLAT NEOはシェルフラット構造のシートでは成熟した進化に達している日本人特有のきめ細かなデザインである。国際線でのシートの快適性は航空会社を選ぶ基準になるほど重要な問題である。やはり長時間のフライトでプライバシーの確保は必須であるが、FLAT NEOのパーティションの大きさはかなりの快適さを提供してくれる。また15.4インチ個人用モニターや寝ながら位置を戻せるサブコントローラー等のハードウエアの充実もより快適性をデザインする事に成功している。この分野では世界でもトップクラスに入るクオリティである。

担当審査委員| 山村 真一   木村 徹   サイトウマコト   佐藤 卓   松井 龍哉  

ページトップへ