GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
消火栓用ふた [消火栓用ASD(車道専用)]
事業主体名
日之出水道機器株式会社
領域/分類
社会領域 - 公共機器設備
受賞企業
日之出水道機器株式会社 (福岡県)
受賞番号
09D04017
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

従来の消火栓用ふたは、樹脂塗料をふた表面の凹部に充填することで緊急時のふたの視認性を確保していましたが、そのため、凹凸の少ない滑りやすいものになっていました。また、樹脂塗料は、長期間設置されている間に、カケやひび割れ、色落ち等の劣化が進み、最終的にはふた全体を取替える必要がありました。消火栓用ASD(車道専用)は、車道としての安全性と緊急時の視認性の両立と長寿命化を実現する従来にない新しい表層構造で、タイヤのグリップメカニズムの解析によって開発された特殊な三層構造と、耐久性に優れ取替え可能な樹脂プレートを最適なバランスでデザインした車道専用の消火栓用ふたです。

プロデューサー

日之出水道機器株式会社 取締役社長 浦上紀之

ディレクター

日之出水道機器株式会社 D&Cグループ グループリーダー 山崎芳文

デザイナー

日之出水道機器株式会社 D&Cグループ 江里口敬弘

発売予定
2009年12月1日
価格

70,000 ~ 100,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

国内の車道

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

緊急時には、消防隊員が瞬時にふたを見つけることができ、迅速な消火活動を行うこえること。平常時には、ふたの上が滑りやすくなる雨の日でも、車やバイクの利用者が、安心してふたの上を通行できることを目標にしました。

デザイナーのコメント

従来の消火栓用ふたは、安全性への配慮が低く、消防車の絵や都市独自の絵をあしらったものなど、機能的なデザインがされていないものばかりでした。今回デザインした製品は、耐スリップ構造と、外周のカラー標示、「消火栓」のサインを機能的にバランス良くデザインしました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

緊急時は、消防車に乗って火災現場に駆けつける消防隊員を想定し、平常時は、ふたの上を通過する車やバイクの利用者を想定しました。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

消防隊員に対しては、緊急時に瞬時に見つけられる高い視認性を実現し、車やバイクの利用者に対しては、ふたの上が滑りやすくなる雨の日でも、安心してふたの上を通行できる耐スリップ性を実現しました。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

樹脂プレートには耐久性に優れた材料を選択し、さらに、劣化した場合でも樹脂プレートのみの取替えが可能なため、ふた全体としての長寿命化を実現しました。また、使用している部品全てに、原材料へのリサイクルが可能な材料を使用しました。

その問題点に対し、どのように対応したか

従来の消火栓用ふたに使用している樹脂塗料は、長期間設置されている間に、カケやひび割れ、色落ち等の劣化が進み、最終的にはふた全体を取替える必要があるなど、環境への配慮があまりされていませんでした。

審査委員の評価

蓋に黄色い樹脂部品をはめ込むことにより、視認性向上と、雨の日のスリップ防止を同時に解決している。特に発生しやすい二輪車のスリップ転倒事故対策のために、タイヤのグリップメカニズムを研究し、対応している。

担当審査委員| 和田 達也   大月 ヒロ子   橋田 規子   日高 一樹  

ページトップへ