GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
植込みポート用医薬品注入器具 [セーフタッチコアレスニードルセット]
事業主体名
ニプロ株式会社
領域/分類
社会領域 - 医療関連機器設備
受賞企業
ニプロ株式会社 (大阪府)
受賞番号
09D01011
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

がん化学療法や中心静脈栄養輸液における薬剤の投与に広く用いられている植込みポート専用の穿刺針に、誤穿刺防止機構を付与した製品である。ポートから針を抜いた直後から廃棄する間に、針を誤って刺すことによる医療従事者の感染を防ぐために開発されたもので、ポートから針を抜くと同時に針先を確実に保護する事ができる。

プロデューサー

ニプロ株式会社 国内事業部/国際事業部

ディレクター

ニプロ株式会社 総合研究所 第二研究開発部 鈴木賢

デザイナー

ニプロ株式会社 総合研究所 第二研究開発部 平岡裕規/応用技術研究室 中川直己

詳細情報

http://www.nipro.co.jp/topics/080904.pdf

発売
2008年9月4日
価格

800円 (10本入り参考価格8000円)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

医療従事者の針刺し事故防止。

デザイナーのコメント

どうすれば医療従事者の事故を回避し医療行為そのものに専心できるか、という事を考えてデザインした。また、誤穿刺防止機構が備わる事で余計な操作が増えることなく、簡便で安全な操作を心掛けた。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

医療従事者及び患者本人とその家族。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

針を抜いた直後から廃棄に至るまでの段階で、医療従事者が針に触れることなく処理することができること。安全機構を備えたことにより、煩雑な医療現場においても医療従事者の事故を回避し、医療行為そのものに専心することを可能にした。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

医療従事者に対する安全を配慮し、針に触れることなく針先を確実に保護する事を実現した。

その問題点に対し、どのように対応したか

院内感染という言葉が頻繁に聞かれる今日、医療の安全性に対して、社会的にも強い関心が向けられている。医療従事者が業務中に感染する原因は、採血、注射、点滴時などに患者の血液や体液のついた針による針刺し事故が多く、鋭利な器材を使用する医療従事者は毎日針刺し事故の危険性にさらされている。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

国内代理店メーカー

審査委員の評価

この植込みポート穿刺針のデザインは、針を誤って刺すことによる医療従事者の感染を防ぐために、ポートから針を抜くと同時に針先を確実に保護する誤穿刺防止機構を設けた点を特徴とし、この機能を含め全体としてまとまりのある優しいデザインを実現した点を評価した。

担当審査委員| 和田 達也   大月 ヒロ子   橋田 規子   日高 一樹  

ページトップへ