GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
色鉛筆 [500色の色えんぴつ]
事業主体名
株式会社フェリシモ
領域/分類
仕事領域 - オフィス関連機器設備
受賞企業
株式会社フェリシモ (兵庫県)
受賞番号
09C02018
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

自然や生活文化を大切にしたいという想いを込め、美しい自然の風景や日常の生活シーンをイメージして500色すべてにユニークななまえをつけました。そんなたくさんの色で毎日の暮らしをより感性豊かに彩っていただきたいとフェリシモは考えています。この色えんぴつが最初に誕生したのはフェリシモ・ニューヨークがオープンした1992年。その年はコロンブスのアメリカ大陸発見から500年を迎える年でもありました。これらを記念し、世界最大級の色数を誇る「500色の色えんぴつ」を日本や世界の主要都市で発売し、完売。その後再販売を望むお声をいただき、「フェリシモ」に社名変更して20周年となる2009年、復刻発売しました。

プロデューサー

株式会社フェリシモ

ディレクター

株式会社フェリシモ

デザイナー

株式会社フェリシモ

詳細情報

http://500f.jp/

発売
2009年1月1日
価格

20,000 ~ 36,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

今回発売した「500色の色えんぴつ」は毎月1セット25(色)本ずつお届けし、20ヵ月後に500(色)本すべて揃うことになっています。「集めるよろこび、完成するよろこび」を楽しんでいただきたいためです。眺めているだけでも楽しい。集めるほどに表現する可能性が広がる。500色の色えんぴつで毎日の暮らしをより豊かに彩っていただきたいという思いを込めています。

デザイナーのコメント

500色の色えんぴつがひとつのコミュニケーションツールとなって、毎日の暮らしがより感性豊かに彩られることを願ってデザインしました。イメージが広がるユニークな500のなまえは、生活の中に創造性とユーモアを育むきっかけに。「500色の色えんぴつ」は毎月1セット25(色)本ずつお届けし、20ヵ月後に500(色)本すべて揃います。「集めるよろこび、完成するよろこび」を楽しんでいただきます。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

絵を描くことを職業や趣味にしている人や色の勉強をしている人たちだけではなく、年齢・性別を超えて「500色の色えんぴつ」に興味を持っていただいた方全てが対象です。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

世界各地のこどもたちに色あざやかな未来が訪れますように、という思いから「500色の色えんぴつ」が100セット販売されるごとに1セットを、こどもたちが集う学校や施設に寄贈します。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

http://500f.jp/

審査委員の評価

500色の色鉛筆はこれまでに有りそうで無かった商品である。微細な色の違いを体感出来るだけでなく、それぞれの色が特徴的でユーモラスなネーミングによって表現されている。毎月25色ずつを20ヶ月かけて購入するという販売形態は、わくわく感や期待感の持続に貢献しており、子供が楽しみながら色を知る、色を覚えるといった情操教育への活用が期待できる。

担当審査委員| 平野 哲行   蓮見 孝   馬場 了   森田 昌嗣  

ページトップへ