GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
インターネットデータベース [ジャパンナレッジ]
事業主体名
株式会社ネットアドバンス
領域/分類
生活領域 - 家庭向けのサービスシステム
受賞企業
株式会社ネットアドバンス (東京都)
受賞番号
09B09001
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ジャパンナレッジは、総項目数約211万、総文字数約16億の膨大な知識情報を収録したインターネット上で利用できるデータベースです(2009年6月現在)。その中核となるのは日本有数の百科事典や辞書類です。これらを見出しで調べることはもちろん、文字単位で検索することも可能です。さらに、それぞれのコンテンツの情報を多角的に比較対照できる一括検索もできます。検索語の組み合わせ、検索結果の表示順やコンテンツのセレクトもそれぞれのニーズに合わせて変えられますので、ユーザーは欲しい知識に素早く到達することができます。インターネットを通じた、まさに自分だけの図書館なのです。

プロデューサー

川原一夫

ディレクター

木川明彦

デザイナー

ネットアドバンス プロダクトセンター

詳細情報

http://www.japanknowledge.com

利用開始
2001年4月16日
価格

1,575円 (一般個人用基本月会費。これ以外にも法人、学校等へも提供。価格体系は、個人or法人、契約期間、搭載コンテンツなどによって異なります。)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

ジャパンナレッジは、常に直接お客様と繋がっているインターネットサービスです。ゆえにその知識情報を常に更新し続けております。その結果、ジャパンナレッジは単なる電子出版の枠を超え、成長していく日本有数の知識データベースとなることでしょう。また、その範囲は、家庭での利用に留まらず、日本中の図書館、大学にも拡大しており、現代日本人、一人一人の知的好奇心探究心のニーズを満たすことを期待しています。

デザイナーのコメント

現在、百科事典は図書館ぐらいでしか目にすることはできません。だからといって、人々は「知りたい、調べたい」という欲求を忘れてしまったのでしょうか? 知識へのアプローチの方法を明快にすれば、百科や辞書は人々の生活をより豊かにすることができると信じています。ジャパンナレッジは膨大な知識をシンプルな検索システムとカスタム可能なプロセスでサポートしていきます。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

研究者、教員、学生(大学、高校、中学などの教育機関での調査学習)。海外の日本語研究者。図書館司書(レファレンスツールとして利用)。公共図書館の利用者。新聞、雑誌、書籍などの執筆者。その他、知識探求意欲あふれる一般の方々(=ナレッジ・ユーザー)。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

知識探求というものは実に多面的です。ある言葉の意味内容を知りたいのか? 由来や用法を知りたいのか? 訳語を知りたいのか? アプローチによって様々に変容します。そこでジャパンナレッジでは複数の辞書事典を一括で検索させることにより、ひとつの言葉の持つ様々な意味を明確化し、お客様の必要とする知識を速やかに提示します。同時に、さらなる知識の拡がり、深みを提供し、調べる事の楽しさ、大切さを再認識させました。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

ジャパンナレッジの目的は、国内外の出版各社の優良事典・辞書コンテンツを中心に、高品質かつ膨大な知識を、デジタルデータの形でお客様にご提供することにあります。ジャパンナレッジに収録されたコンテンツ群は、有数の識者と優れた編者によって創り出された「編集知」とも呼ぶべき、安定した規範に基づいた、信頼のおけるものばかりです。その成果は国内はもちろん、海外の研究者にまで高い評価を得ています。

その問題点に対し、どのように対応したか

ネット検索によって物を調べるスピードは飛躍的にアップしました。しかし、原典不明のオープン百科を例にするまでもなく、あらゆるジャンルの情報が無秩序に氾濫しているのがインターネットの現状です。このような時代だからこそ、ジャパンナレッジには、真に信頼のおける知識を選り分けることのできる高度な情報リテラシーが要求されています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

『ジャパンナレッジ』サイトの「入会手続きページ」より入会できます(個人一般)
http://www.japanknowledge.com

ページトップへ