GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
共同住宅 [STEPS]
事業主体名
三井ホームエステート株式会社
領域/分類
生活領域 - 戸建住宅・集合住宅
受賞企業
三井ホームエステート株式会社 (東京都)
有限会社ビルディングランドスケープ (東京都)
受賞番号
09B08073
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

STEPSは一つのEVや階段を共有する40戸のタワー型の共同住宅である。やや複雑な輪郭はデザイン的な判断というよりは、敷地条件の中でもっとも効率的に住戸を集合することを重視して計画したものである。建物の主要な柱梁を外周から1mほど後退させ、逆梁の上端から1mほどスラブを持ち出す形とする。こうすることでそれぞれの住戸の中に、室内側から50cmほど持ち上げられた縁側状の場所ができあがる。隣地には目黒通りの高架道路もあるため、窓の大きさは控えめにしているが、外に面した高さ3mの窓とメンテナンスバルコニー側に開けられた開口によって外部的な空間をしつらえた。

プロデューサー

シンクグリーンプロデュース 関口正人、和田夏子

ディレクター

山代悟

デザイナー

山代悟+ビルディングランドスケープ 大原温

詳細情報

http://buildinglandscape.com/archive/2006/09/project_1.html

利用開始
2009年2月25日
販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都世田谷区等々力

問い合せ先

有限会社ビルディングランドスケープ
Email: i@buildinglandscape.com
URL: http://buildinglandscape.com/archive/2006/09/project_1.html

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

ワンルームの集合住宅において住戸内の場所の多様性、住戸の種類の多様性をつくり出すことを目指した。また、空や外に近い、縁側と呼ぶ内部化されたテラスを住戸内につくり出すこと。

デザイナーのコメント

現在の社会では多くの空間が見えない管理のもとに置かれ、広場のような公的な空間においても人々はただ群れ、消費することしか許されない。我々は公的な空間を一時的に私化してつかう術や道具を身につけなければならないと考えている。今回は、ささやかではあるが、テラスでゆっくりと本を読んでみること、そういった空間に生活の場を少し開いてみる経験からまず初めてみたいと思った。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

東京都内の私鉄沿線から至近の距離にある集合住宅であり、単身者やDINKS、SOHO利用を中心とした利用者を想定した。また、住戸内につくり出された縁側空間を積極的に利用する、ワンルームながら画一的な住まい方にとどまらない利用者。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

ワンルームの住戸内に縁側空間が創出されることで、多様な生活像を生み出した。また、室内に閉じこもるのではなく、周囲の自然環境や社会環境を身近に感じることができる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

建物の主要な柱梁を外壁面からセットバックさせ、逆梁とすることで、室内に50cmほど持ち上げられた縁側と呼ばれる外部に近い空間をつくった。縁側によって住戸内もゆるやかに分節され、ワンルームの中に外への意識を向けることのできる場所をつくりだした。

その問題点に対し、どのように対応したか

ワンルームマンションながら、バルコニーの奥の住戸内に閉じこもるのではなく、空や近隣に広がる風景といった自然環境や周辺環境といった、外の社会へ意識をむけること。

ページトップへ