GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
屋内用センサーカメラ [Panasonic VL-CM210]
事業主体名
パナソニックコミュニケーションズ株式会社
領域/分類
生活領域 - 住宅設備
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
09B06057
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ホームネットワークカメラとは、カメラで撮影した映像を、ネットを通じて離れた場所からでもリアルタイムにパソコンや携帯電話から見ることができるツール。外出先から家庭内の様子や留守中の子供・ペットなどをモニタリングしたり、一人暮らしの人には、事前に部屋の中の安全を確認できることから、年々ユーザーの関心は高まっている。当社テレビ、DVDレコーダー、ドアホンとLAN接続することで、簡単に映像を確認、録画できる機能を搭載。いつでもどこでも、手軽に自宅内の『見守り』を実現することができる。

プロデューサー

パナソニックコミュニケーションズ株式会社 コミュニケーションネットワークカンパニー福岡 碕山 敏明

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー AVCネットワークデザイン分野 AVCNホームグループ 浅沼 敏計

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー AVCネットワークデザイン分野 AVCNホームグループ 森山 俊哉、塩谷 憲史、大川 貴之

詳細情報

http://panasonic.jp/sensor/

発売
2009年4月10日
販売地域

日本国内向け

問い合せ先

パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング本部 デジタルAVCマーケティング本部
URL: http://panasonic.co.jp/

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

「監視・威嚇」目的の商品が大多数を占めるネットワークカメラ市場において、家庭内の『見守り』という視点に着目し、手軽に導入でき、簡単な操作を追及することで、『セキュリティ』から『ホームコミュニケーション』へと広がる新しい姿を実現した。

デザイナーのコメント

より多くの人々に、室内用のネットワークカメラを通して映像コミュニケーションを楽しんでもらいたいという思いで、デザインを行った。抵抗なく一般家庭に導入できるように、部屋に設置した際に、違和感や威圧感のない『見守り』形状をめざしデザインを行った。カメラやPC周辺機器に多く見られるハードなイメージを避け、家庭の棚や、家具などに自然に溶け込む形状と色を選択した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

家庭内の防犯を手軽に行いたいと思っている人。お年寄りや子供、ペットなどを外出先や、自宅の離れた場所から見守りたいと思っている人。離れて暮らす家族と映像を通じてコミュニケーションを図りたいと考えている人。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

屋内用センサーカメラと家庭で使用される当社テレビ、DVDレコーダー、ドアホンで手軽に簡単に防犯対策や見守り、映像及び音によりコミュニケーションができるようになり、また、カメラの取り付けも、施工業者に依頼することなく、自分で簡単にできるようになった。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

家庭で使用される当社テレビ、DVDレコーダー、ドアホンで簡単に自宅の見守りができる製品を実現し、より多くの家庭で身近に防犯対策や見守りができるように対応した。

その問題点に対し、どのように対応したか

近年増加している犯罪件数に対し、一般家庭における予防の需要が高まっている。また、子供の安全に関する関心やお年寄りやペットの見守りなどの需要も高まっている。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店
http://panasonic.jp/sensor

審査委員の評価

室外用センサーカメラと同様、威圧感の無い、コンパクトなキューブにまとめられ「セキュリティー」から「ホームコミュニケーション」への視点がよく表現されていて愛らしくも有り、静寂なデザインである。手軽に設置でき、パソコンや携帯電話、あるいは既存のテレビやDVDレコーダー、ドアホーンとの接続で使用出来るシステムで、選択肢が拡大して様々な使用シーンが想像できる。

担当審査委員| 北山 恒   赤池 学   五十嵐 久枝   川上 元美   黒崎 輝男  

ページトップへ