GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
配線器具 [NKシリーズ]
事業主体名
神保電器株式会社
領域/分類
生活領域 - 住宅設備
受賞企業
神保電器株式会社 (千葉県)
受賞番号
09B06053
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

主に住宅における照明等の負荷を開閉するために壁面に設置される埋込スイッチのシリーズ。JIS大角連用形スイッチと互換性を持たせつつプレートの大角穴(3口用)全面を操作面にすることで、垂直・水平基調のシャープでミニマルな造形と、優れた汎用性・操作性を両立しました。ダブルスイッチの操作面積比を2:1にすることで、居住者は意匠上煩雑になりがちな負荷名称などの表示が無くても操作面の大きさと関連付けて記憶でき、負荷の入切状態が判り易いタンブラ式の開閉動作と合わせ、感覚的に必要な操作を行うことができます。位置表示灯付スイッチは、鋭指向性の点光源を新規開発することで革新的な形状・配置の発光面を可能にしました。

ディレクター

安田アトリエ/東京工業大学大学院教授 安田幸一

デザイナー

神保電器株式会社 技術開発部 松野達夫

発売予定(一部品種を除く)
2010年1月1日
価格

2,000 ~ 15,000円(予定)/1セット

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

上質な建築空間のしつらえに調和しつつも、操作時などふと目を向けたときには静かな存在感を有している、そんな洗練された造形美を持つスイッチとなることを目指しました。

デザイナーのコメント

優れた建築物が時代を経てもその佇まいに美しさを失わないように、最小限の要素で構成したシンプルな造形と、ゼロベース思考で開発が実現した位置表示灯より発光するシャープラインによって、いつまでも色褪せない美しさを持ち続けられるスイッチとなることを願いました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

建築空間の中では小さな機能部材である「壁スイッチ」も、ひとつの大事なデザイン要素としてこだわりたいと考える施主・居住者の方、建築設計士の方、及びインテリア関連事業者の方。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

余計な要素を出来る限り省いたシンプルで洗練された造形は、建築空間のしつらえと調和しつつ、居住者は何気なく目を向けたときに、そして操作するたびに静かに伝わってくる存在感によって、こだわりが叶えられた満足感と所有することの喜びを得ることができます。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

製品表面の質感・触感をシボ加工により表現したこと、操作面積比の工夫により負荷との対応を関連付けたことで、装飾としての表面塗装や負荷名称の印刷を必要とせず、塗料に含まれる有機溶剤などを使用しないで済みます。シボ加工面は傷や指紋汚れが目立ちにくいため長期に渡り美観を保つことができ、接点開閉部周辺機構を実績のある既存製品のものと共通化して耐久性を担保しました。使用部材はRoHS指令対応品を選択しました。

その問題点に対し、どのように対応したか

壁スイッチを含む配線器具は、建築物自体が取り壊されるまで非常に長い期間の使用も想定されるため、外観および機能の耐久性が求められます。また、現時点ではリサイクルの仕組みが確立されておらず、廃棄時は一般的に建築混廃として焼却か埋め立て処理されるため、廃棄製品が環境汚染物質を排出しないよう、材料選択への配慮が求められます。

審査委員の評価

一般家電メーカーの、多様なスイッチが流通しているが、かつて、このNKシリーズの様なコンポーネントと連繋した照明スイッチのデザインに、こだわりのあるものが現れなかった。光源の新規開発を伴うスイッチ本体を再設計し、テクスチャーや操作性を考慮に入れたシャープでミニマムな造形は、空間の質を演出する設計家待望の器具である。

担当審査委員| 北山 恒   赤池 学   五十嵐 久枝   川上 元美   黒崎 輝男  

ページトップへ