GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
忍び返し [AG(エージー)]
事業主体名
森田アルミ工業株式会社
領域/分類
生活領域 - 住宅設備
受賞企業
森田アルミ工業株式会社 (大阪府)
受賞番号
09B06049
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

日本の美しい街並みをコンセプトにしたアルミ製忍び返し。アルミ押出し形材を斜めに輪切りすることで、忍び返しに求められる鋭利さを実現すると同時に、豊かな表情を醸し出すことを試みた。視覚的に抑止効果を強調した従来の忍び返しを、そのまま模倣するのではなく、アルミ形材の質感と特徴を踏まえてデザインした。また、構成部材は、アルミ押出し形材、ねじ・ボルトにはステンレスを使用し耐錆性を向上させた。施工はアンカーボルトで止めるだけなので、容易に取付ができ、100mm単位でカット出来るので、必要な長さでの取付けが可能である。

プロデューサー

森田アルミ工業株式会社 経営企画室 取締役部長 相良和昭

ディレクター

森田アルミ工業株式会社 経営企画室 主任 山下公章

デザイナー

森田アルミ工業株式会社 経営企画室 リーダー 宇野健太郎

詳細情報

http://www.moritaalumi.co.jp/product/exterior/archives/2009032614.php

発売
2009年3月28日
価格

13,800円 (1セット(1m)単位での販売になります。)

販売地域

日本国内向け

設置場所

塀の上部(人の手の届かない高さ)

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

安心・安全のための忍び返し。視覚的な抑止効果が建物や街並みの調和を乱してしまう景観をよく目にする。日本の伝統的な優美で技巧なイメージを、アルミ素材と現在の加工技術で表現した。個々の住宅の防犯機能を満たすだけでなく、忍び返しに美しさを求めることで、街並みに美しい表情を与えることが出来る。

デザイナーのコメント

競合を意識するのではなく、自分たちの心から湧き出てくるような製品がつくりたいという思いがあった。その過程で、私たちは自らの等身大の感性を素直に表現し、それがすなわち「日本らしさ」につながるのではと考えた。日本人がこれまで大切にしてきたことを、頭というよりも心で感じながら形作っていった。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

戸建て住宅・集合住宅・ビル・工場などの塀やフェンスの上部に設置することを想定している。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

安心・安全に暮らすことは、万人の願いである。建物の設計段階から防犯対策を考えていても、住み始めてから解ることがたくさんある。特に外構部分の防犯対策は、建物完成後が大半である。AGは、様々な建物や街並みを意識し、建物の全体の表情を引締めたり、印象付けるデザインである。近隣にも配慮しながら自邸を守るというメンタル面での価値創造に繋げた。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

伝統的な日本の文化を吸収しながら、新しい日本のかたちを発見しようと試みた。単純に導き出せる答えではないことを承知しながらも、私たち自身の感性を最大限に研ぎ澄まして、「これが日本らしさではないか」というひとつ問いを投げかけた。言い換えればそれは私たちにとっての大きな挑戦である。私たちの子供や孫が振り返った時に日本らしさを感じてもらえるような製品に育っていって欲しい。

その問題点に対し、どのように対応したか

世界中を見渡すと、美しい街並みの背景には、美しい建物のデザイン、美しい外構のデザインが存在する。特に歴史を重ねたその土地固有の建物群が作り出す風景には、何とも言えない特別な魅力がある。私たちの暮らす街をそんな魅力的な風景に変えていきたい、そして日本の伝統を現在の技術と融合させ、慣れ親しんだ街並みを残していきたい。そのような発想がこれからの住宅やエクステリア製品には求められている。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

杉田エース株式会社
http://www.moritaalumi.co.jp/product/exterior/archives/2009032614.php

審査委員の評価

リーズナブルで耐久性、耐錆性のある忍び返し。景観を損なう事なく防犯対策ができる。防犯製品にも美を求める企業姿勢を示せたとあるとおり、じつに見事にアルミ押し出し材の特質を引き出したデザインである。町並みに調和する優れた解決を見いだしている。

担当審査委員| 北山 恒   赤池 学   五十嵐 久枝   川上 元美   黒崎 輝男  

ページトップへ