GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
エアコンディショナー [日立PAMエアコンRAP-40SZ2、RAP-40Z2他]
事業主体名
日立アプライアンス株式会社
領域/分類
生活領域 - 住宅設備
受賞企業
日立アプライアンス株式会社 (東京都)
受賞番号
09B06032
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ハウジングエアコンの中でも天井に据付けられるエアコン(天カセ)は出っ張りも少なく、デザインが重視される商品だが、近年では省エネ性や付加機能と共に更なるデザイン性の向上が求められている。本エアコンRAP-40SZ2は現在の壁掛けエアコンの機能を有し「イオンミスト」他「ステンレスフィルター」「自動フィルター掃除」などの最新機能を搭載した。デザインに於いてもスタンダードモデルにもパネル構成のデザインを採用した。

プロデューサー

日立アプライアンス株式会社 常務取締役 空調事業部長 西耕一

ディレクター

株式会社日立製作所 デザイン本部 ホームソリューションデザイン部 主任デザイナー 川村邦人

デザイナー

株式会社日立製作所 デザイン本部 ホームソリューションデザイン部 デザイナー 藤森俊司

詳細情報

http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/lineup/lineup_ha.html

発売予定
2009年9月30日
価格

504,000 ~ 560,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

天井面と一体化するシンプルでノイズのない外観を達成することを大目標とした。更に多くのインテリア指向にも調和する、飽きのこない美しいエアコンを目指した。

デザイナーのコメント

パネルデザインでシンプルな調和性を実現したとはいいましても、それは運転停止状態のことで、運転中の状態では壁掛けエアコンのそれと同様にパネルは開き、目立ってしまいます。現在の当社の技術では、完全なフラットは困難ですが、従来のスリットによる開口デザインでは新しい価値は生まれません。デザイン評価の是非はあったものの、ハウジングエアコンが大きく変わるために、チャレンジは必要でした。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

対象とするユーザーはインテリアにこだわりのある人。新築時の据付が多く、移設が困難なので、取替えしないで、長期間使用するニーズをターゲットとした。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

インテリアにこだわりのあるユーザーにとって、そのデザイン性は重要な問題となる。そこで、提供するデザインは、特長を抑え、時代が変わっても飽きないデザイン性を目標とした。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

本エアコンでは省エネ、CO2削減に関しては2012年基準省エネ法クリアの水準とし、環境対応や電気代の低減を行う。更に40SZ2では「イオンミスト」他「ステンレスフィルター」「自動フィルター掃除」等の機能を搭載した。

その問題点に対し、どのように対応したか

エアコンはユーザーの指向に対応すべく様々なスタイルを有しているが、比較的工事の簡単な壁掛けエアコンは、その時代の要求に合った性能と機能を有しており、ユーザーの買い替え需要に対応している。天井や壁内配管の伴う設備系のハウジングエアコンはモデルチェンジが少なく、時代の要求に対応できていないことがあり、高い省エネ性や健康空調のための機能の搭載が望まれていた。

審査委員の評価

居住空間において基本的に、設備機器は機能があって、形が表出されないものの方が好ましい。形が消せないのであれば、主張しない、ニュートラルなもの、レトリックが室内のそれに合致するものであって欲しい。壁付けタイプに比べて天井据え付けタイプには、比較的造形的ノイズの少ないものが多いが、当該機種は、非使用時の状態を熟考した工夫等、チャレンジのあとが散見できる。そして、機能アップされた使い勝手にも、見るべきものが多い。

担当審査委員| 北山 恒   赤池 学   五十嵐 久枝   川上 元美   黒崎 輝男  

ページトップへ