GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
マット [西川産業あったかパットR light]
事業主体名
西川産業株式会社
領域/分類
生活領域 - 家具・インテリア用品
受賞企業
西川産業株式会社 (東京都)
受賞番号
09B05036
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

主に緩衝梱包材として用いられている発泡ポリエチレンの保温性・断熱性の高さをインテリア用品・寝具に応用した、体温を熱源とし、エネルギーを必要としない新しいパーソナル敷きウォーマー(一般名称はまだありません)。表面の素材には接触温感があり、触ったときからすぐに温かく、接触面を温める。インテリア用品・寝具の温かさの本質は、かさ(嵩)のある天然繊維で「対流しない空気(dead air)の層」を作り出し、断熱・保温をすることにある。本製品はその原点を見つめ直すことから生まれた。チーム・マイナス6%に参加する西川産業の「うちエコ!」推進の主力となる普及版の製品。特許出願中。

プロデューサー

西川産業株式会社 商品4部 まくら課 課長 穴澤 康二

ディレクター

西川産業株式会社 デザイン企画室 室長 福崎 広

デザイナー

西川産業株式会社 デザイン企画室 伊藤 潤

西川産業株式会社 デザイン企画室 伊藤 潤

発売予定
2009年10月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

ホットカーペット、電気毛布や湯たんぽのような温かい敷き物や寝具は色々とあるが、それらは熱源を必要とし、エネルギーを消費する。体温を熱源とし、外部エネルギーを必要としないサステイナブルな暖房製品の新たなスタンダードとなりうる製品を、手頃な価格で広く世の中に提供することを目標とした。

デザイナーのコメント

食器や雑貨の緩衝梱包材として用いられている発泡ポリエチレンシートの断熱性・保温性に着目し、寝具・インテリア用品に応用しました。本製品の熱源は体温だけなので手軽に扱えサステイナブルです。静電防止のためにカーボン入り繊維のメッシュを用いたところ、光沢感やイリデッセント調の効果が生まれ、ファブリックを重ねることにより得られるテクスチャーの妙を再認識しました。「空気」の驚くべき暖かさ、実感してみて下さい。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

ひざ掛けや毛布、掛けふとんなどにより体の表面を保温するだけでなく、本製品で体の裏面を保温することにより、より効率的に体を温めることができます。冬の室内外でご使用下さい。特に冷え性で夜の寝付きが悪い方には夏場の冷房対策としてもオススメします。また、車の座席や車椅子の座面など、様々なシーンでお使いいただけます。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

特に冷え性で寒がりで夜の寝付きが悪い方は足先や腰の下に敷いていただくことで、すぐに体を温め、楽にお休みいただけます。電気やガスなどのエネルギーを使わないため、故障しません。火災や一酸化炭素中毒などの危険も無く、お子様や車椅子の方にも安心してご使用いただけます。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

どのような寝具や敷き物でも、長時間寝たり座ったりしていれば体温で温かくなりますが、本製品は速暖性があり、その時間を大幅に縮小します。人によっては触った瞬間から暖かさが実感できる本製品が、エアコンなどの暖房製品に頼らない「うちエコ!」実現の1つの手段となり、広く普及することで温室効果ガス排出量削減に貢献することを期待しています。

その問題点に対し、どのように対応したか

京都議定書の議長国である我が国は温室効果ガス排出量の6%削減が国際的な公約である。一般に、冷房と暖房では暖房の方がはるかにエネルギーを消費する。家庭からのカーボンフットプリント(CO2排出量)の内訳は、暖房によるものが4位(12.4%,2007年度)とされ、家庭での効率的な暖房が望まれている。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

シエスタリア(イオンモール名取エアリ店、イーアスつくば店、箕面店)、量販店など
http://siestarea.jp/

審査委員の評価

手に持った時の軽さ、座った時に感じた暖かさは、感覚的に幅広い人達に好感を得、使いやすい商品と受け止めてもらえるだろう。体温を熱源としエネルギーを必要としないことは、今多く人達に共感してもらうことができる。

担当審査委員| 北山 恒   赤池 学   五十嵐 久枝   川上 元美   黒崎 輝男  

ページトップへ