GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
クッション [f.Cushion(エフ.クッション)]
事業主体名
株式会社ファナクション
領域/分類
生活領域 - 家具・インテリア用品
受賞企業
有限会社Kataoka Design Studio (東京都)
受賞番号
09B05035
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

椅子にのせて使う事を想定したクッションです。クッション全体にエアーバッグが内蔵されており、座る事によってつぶされた座部エアーバッグ内の空気が腰部エアーバッグに移動し、腰部エアーバッグの膨張力が高まる事によって腰をサポートする。結果、脊椎のS字曲線をキープし、正しい姿勢の維持がデスクワーク時の健康に貢献する。

プロデューサー

Kataoka Design Studio (片岡 哲)

ディレクター

Kataoka Design Studio(片岡 哲)+スワデザインスタジオ(スワミヤ)

デザイナー

Kataoka Design Studio(片岡 哲)

左より、片岡哲、スワミヤ

詳細情報

http://www.funaction.jp/

発売予定
2009年12月1日
販売地域

国内・海外共通仕様

問い合せ先

株式会社ファナクション
Email: funaction.sakai@gmail.com
URL: http://www.funaction.jp/

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

通常は薄くスタイリッシュなイス用クッションが、ポンプ等を使うことなく、内部容量が必要な腰部分のみを膨らませる機能を、”座る”という単純な行為の結果に結び付け、必然的な快適さを生み出す事に成功しました。

デザイナーのコメント

人がなにか行動をすると、意図せず必ず他の出来事も起こって(action)います。その出来事が楽しく(fun)快適であるような機能(function)をデザインすること。そんな想いでこのクッションをデザインし、"funaction"というブランドを立ち上げました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

長時間のデスクワークをする人。オフィス、家庭のインテリア環境に高いデザイン性を求める人。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

エアーバック機能による腰部への負担軽減。通常薄く、オフィスチェアーや家のイスに置いてデザイン性を損なわないだけでなく、逆に個性的なデザイン性、インテリア性が高まる事。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

椅子に座っている時の腰のサポートを、行為としてして自然に、デザイン的に美しく解決した。

その問題点に対し、どのように対応したか

近年、PCの普及、世界的不況の影響から、室内で過ごす時間、椅子に座っている時間が急激に増えている。そんな環境の中で腰に問題を抱える人もかなり多い。又、インテリアデザインへの関心が高まっている。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

インテリアショップ、百貨店等(打ち合わせ中)

審査委員の評価

エアーバック内部の空気が移動することで、リアルな腰と背中のサポート感を実現しており、確かに座った感じは心地良い。カラーリングもかわいいラインナップで、椅子乗せ型クッションとして、多様な使い勝手も想定できる。

担当審査委員| 北山 恒   赤池 学   五十嵐 久枝   川上 元美   黒崎 輝男  

ページトップへ