GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ダイニングチェア&スツール [ノマドアームチェア&スツール]
事業主体名
野田産業株式会社
領域/分類
生活領域 - 家具・インテリア用品
受賞企業
野田産業株式会社 (岐阜県)
受賞番号
09B05021
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

軽量で取り扱いやすく、座り心地も追求したダイニングチェア。高度な木工技術と繊細かつ丁寧な手作業の融合を目指した開発商品。できるだけシンプルに、長く使うことを前提にしたデザイン。

デザイナー

村澤一晃

村澤一晃

詳細情報

http://www.ndstyle.jp

発売予定
2010年1月1日
価格

20,000 ~ 38,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

大量生産によるコストダウンばかりが注目されている中で、失われてゆく技術も多い。今回の開発は工場の特性を最大限に活かして、高度な機械加工と手作業でしか実現しない仕上げを丁寧に融合させ、独自の開発スタンスを構築するとともに、ユーザーにとっては普通で長く使える商品の提供を目標としている。

デザイナーのコメント

デザインをはじめるときに一番大切にしている事は、出会った工場とのバランスのよい開発である。この椅子の開発では木工専業の中国工場における技術の検証からスタートして、人の手による創意と工夫で対応できるデザイン開発に取り組んでいる。特にペーパーコード仕様は人の手でしか完成し得ない原始的な生産方法のため、人の手を豊富に活用できる中国ならではの開発として新しい可能性に挑戦している。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

一般家庭における家具の使用者全般

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

軽くて使い心地の良い家具。丁寧な手仕事ながら高額になりすぎないコストバランス。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

新しい技術に対する基礎からの勉強会を実施。常に現地での検証を繰り返し、ペーパーコードの編み方のみならず高度な木工技術の実現にも取り組んでいる。試作を多く繰り返す事で問題点を明確にして、現地の技術スタッフとも問題解決に対する協議を行い品質とデザインのバランスに関する意識の共有を進めている。

その問題点に対し、どのように対応したか

ペーパーコードの家具は、編む事の手間がコストに影響する関係で国内では一部クラフト的な家具にしか使用されていない上、職人も育たないために衰退の技術となっている。これは、量産とコストダウンを目的として手間のかかる仕事をすべて海外生産にシフトしてきた日本企業の責任でもある。今回は中国の生産であるが、現地での職人育成もふまえて良質な家具の開発に取り組んでいる。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

NDstyle.shop
http://www.ndstyle.jp

審査委員の評価

北欧的なデザインを取り入れ、かつイタリアデザインの60'sの匂いがあり、手仕事の日本の椅子に仕上がっている。カーブの手で磨かれたタッチに良心を感じられる。シンプルで暖かい椅子だ。この一連の動きでラウンジ椅子やソファーも開発してほしい。

担当審査委員| 北山 恒   赤池 学   五十嵐 久枝   川上 元美   黒崎 輝男  

ページトップへ