GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
インテリア照明シリーズ [Panasonic モディファイ]
事業主体名
パナソニック電工株式会社
領域/分類
生活領域 - 家具・インテリア用品
受賞企業
パナソニック電工株式会社 (大阪府)
受賞番号
09B05009
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

人の記憶の中にある灯りの定番、「球」「半球」「円錐台」の形状。MODIFYは、これらの慣れ親しんだ形を継承しながらも、素材の見直しや細部の作り込みといったデザインと、環境・省エネに配慮した最新テクノロジーを使用することで、今の生活環境に調和する照明器具シリーズである。

プロデューサー

パナソニック電工株式会社 インテリア照明事業部 三上博幸

ディレクター

パナソニック電工株式会社 デザイン開発センター 照明デザイングループ 染矢克典

デザイナー

ナオトフカサワデザイン 深澤直人+パナソニック電工株式会社 デザイン開発センター 照明デザイングループ 杉山雄治、吉川豪、谷邨和子、野尻佳代

詳細情報

http://denko.panasonic.biz/Ebox/modify/

発売
2009年4月21日
価格

26,250 ~ 68,250円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

定番の形状とECOを重視した現代の暮らしに適合する、照明器具シリーズの開発。生活者が迷うことなく安心して購入できる商品が、省エネと空間に最適な光環境の提供を達成できていることで、日本のあかり文化のボトムアップを図る。

デザイナーのコメント

私たちは、住宅の光環境をより豊かなものにしていくために、複数の灯りを組み合わせ、それらを生活シーンに合わせて変化させていくあかりのあり方を提案している。MODIFYシリーズは、生活者が安心して選べる定番商品がそれを達成していることで、日本のあかり文化のボトムアップを図る商品になればと考えている。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

住宅を購入またはリフォームする生活者

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

生活者は安心できる定番の形を選択するだけで、美しい生活空間と環境に配慮した器具を購入できる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

現存する照明器具の分析によって定番の形を発見し、それらの継承・改良と、環境配慮・省エネを同時に達成した。

その問題点に対し、どのように対応したか

生活者が安心して選べる、省エネと豊かなあかり空間を両立した定番商品がなかった。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

パナソニックリビングショウルーム
http://panasonic.jp/sumai/sr/

審査委員の評価

照明とは本来は光がほしいのであって、照明器具は無くても良い。という必要悪として器具の存在があるのだが、このモディファイは純粋な形態と繊細なディテールで器具の存在の理由を獲得している。この商品は、消費欲動を生む異化操作で作られる商品ではなく、スタンダードであることの重要性を教えてくれる商品である。

担当審査委員| 北山 恒   赤池 学   五十嵐 久枝   川上 元美   黒崎 輝男  

ページトップへ