GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
電気オーブン [BTS1]
事業主体名
サムスン電子株式会社
領域/分類
生活領域 - 家電機器
受賞企業
サムスン電子株式会社 (South Korea)
受賞番号
09B04033
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

BTS1は世界で初めてひとつの庫内でデュアル・クッキング機能を実現したヨーロッパ市場向けの電気オーブンである。大きな料理はもちろん、必要に応じて仕切り版で上下の空間を分割すれば、小さな料理をしたり2種類の料理を同時に調理することができる。仕切り板をオーブンが自動的に認識し、個別に温度調節をすることが可能で、においも混ざり合わない。またデュアル機能の表示に最適化されたUIレイアウトを提案している。既存の製品に比べて25%の省エネを実現、世界で初めてAAAマーク(Tested by VDE)を獲得した環境配慮型の製品である。

プロデューサー

サムスン電子株式会社 生活家電キッチンソリューション商品企画グループ 課長 イ・ミョンオク(李明玉)

ディレクター

サムスン電子株式会社 生活家電デザイングループ 主席 イ・ジュヨル(李朱烈)

デザイナー

サムスン電子株式会社 生活家電デザイングループ 先任 金康斗、責任 李周熙、責任 李鮮?、責任 李燦榮、先任 申芝英

詳細情報

http://www.samsung.ru/products/home/built-in/oven/bts14d4t/

発売
2008年12月1日
価格

103,000円

販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

デュアル・クッキングは同時に、または別々に2種類の料理が調理可能で、一般的なオーブンのようにひとつの大きな庫内を利用して調理することも可能である。情報量が多いデュアル・クッキングに適したものとなるよう、ディスプレイを強調し、UIを改善、ヨーロッパのビルトイン家具のトレンドに合わせてすっきりしたラインでスタイリングした。

デザイナーのコメント

デュアル・クッキング機能を操作しやすいように、使いやすさを考慮したUIにより製品の感性価値を高めることに重点を置いた。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

高級感あふれるビルトイン・キッチンに設置される。主なターゲットはヨーロッパ及びロシア市場である。オーブンを使用する文化圏の中産・上流階級のユーザをターゲットにした。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

ビルトイン・キッチンという環境に合った電気オーブンの新たなデザインを提示し、使用にあたっては自由な庫内空間の活用、省エネ、庫内の清掃が手軽にできることなど、オーブンの本質的な機能に忠実にデザインされた。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

分割された庫内の使用、スチーム・セルフクリーニング機能は既存の電気オーブンに比べて時間とエネルギーを節約する効果に優れている。スチーム・セルフクリーニングは6時間熱を加える既存の電気オーブンと異なり、スチームを利用して20分で清掃ができる機能である。外側にはリサイクル性に優れたリアル・マテリアルを使用した。

その問題点に対し、どのように対応したか

多様な家庭内の調理環境に対応し、エネルギーを多く消費する電気オーブンの特性上、調理時のエネルギー消費を最小化することにより、電気代の節約はもちろん、環境的価値の向上を図った。

審査委員の評価

欧州のビルトインキッチンになじむ良く整理されたデザイン。庫内を二段で使い分ける「デュアルクッキング」をコントロールするため、情報量が多く複雑になりがちなユーザーインターフェイスを高品位にまとめあげている。

担当審査委員| 澄川 伸一   安積 朋子   原 研哉   廣田 尚子   山本 秀夫  

ページトップへ