GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
浴室清掃具 [お風呂のカビ取りますハンディⅡ]
事業主体名
レック株式会社
領域/分類
生活領域 - 雑貨・日用品
受賞企業
レック株式会社 (東京都)
受賞番号
09B01042
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

研磨剤加工したナイロン不織布により、洗剤を使わずに水だけでカビ汚れを落とすことができる浴室清掃用具です。ハンディタイプで壁面の隅や蛇口周りの細かい部分へも届きやすくなっています。クリーナーは摩耗したら交換が可能なのでハンドルを繰り返し使うことが出来、ゴミの減量化に貢献します。

プロデューサー

レック株式会社 開発部 部長 坂本孝則

デザイナー

レック株式会社開発部 永井 尚

詳細情報

http://www.lecinc.co.jp/

発売予定
2009年7月10日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

既存商品ではクリーナーとハンドル接合部の接合強度が低く、破損が多かったため、これを改善すると共に交換可能で経済的な商品を目指した。同時に使用者の使い勝手を考慮し、持ちやすく取り回しのしやすいハンドル形状を目標とした。

デザイナーのコメント

不織布部分のクリーナーによる洗剤なしの洗浄効果には定評があるため、より広く生活者に広めたいという思いがありました。既存品にあった豪華なABS使いのグリップごと捨てなければならない不便さを解消すると共に、使用する対象者は女性がメインであると考え、小さな手でも持ちやすく、細かい部分へ入り込めるようなイメージをもったグリップのデザインに注力しました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

浴室清掃に従事することが多い一般主婦を想定した。また清掃対象であるカビを除去するためにあらゆる持ち方を考慮し、グリップのホールディングのほか、力を入れやすく細かい部分にクリーナーをあてて洗浄するための持ち方を想定した。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

商品の半分を占めるハンドルを繰り返し使え、クリーナーを交換可能にすることで経済性の向上を実現した。また、スリムな形状から清潔感を感じさせることで浴室清掃具にありがちなかびやすいイメージを低減した。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

面ファスナーによりクリーナーを取り外し可能な仕様とし、クリーナーが摩耗した際にスペアクリーナーと交換が可能になった。またABS製のハンドルをPP製とすることで樹脂面ファスナー化することで再資源化の可能性が向上した。

その問題点に対し、どのように対応したか

既存商品ではクリーナーとハンドルは接着されていたため、廃棄の際にABS製のハンドルごと捨てなければならなかった。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ホームセンター GMS

審査委員の評価

ハンドルとクリーナー部分が面ファスナーで着脱できる新しい機構によって、着脱の簡易性向上・分別廃棄・省資源を実現した。面ファスナーでの着脱は、ユーザーに取り付け位置を制限しないことから使う人を選ばない、あるいは誰にでも感覚的にセットできるという機能性を大幅に向上させている点を評価しました。

担当審査委員| 澄川 伸一   安積 朋子   原 研哉   廣田 尚子   山本 秀夫  

ページトップへ