GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
プロモーション WEBサイト [1、2のサンドイッチJOURNAL]
事業主体名
日本サブウェイ株式会社
領域/分類
移動・ネットワーク領域/コミュニケーション - デジタルメディア
受賞企業
日本サブウェイ株式会社 (東京都)
株式会社インフュージョンデザイン (東京都)
株式会社takibi (東京都)
受賞番号
08C17020
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「1、2のサンドイッチJOURNAL」では2つのコンテンツをご用意しました。「オーダージャングル」は、オーダーメイドでサンドイッチをお作りするサブウェイの注文スタイルを、ゲーム感覚で遊びながら体験できます。メニューやパン、野菜などを順番に選択すると、森の妖精たちが、音楽に合わせてサンドイッチを作ってくれます。オリジナルサンドイッチができあがると同時に、オリジナルサウンドも完成。「サンドイッチランキング」は、お好きなサンドイッチやそのカスタマイズ方法を投票すると、自分仕様のオリジナルクーポンができあがります。クーポンは、携帯電話に転送したり、ブログに貼り付けて友人に配布することも可能です。

プロデューサー

日本サブウェイ株式会社 代表取締役社長 伊藤彰/マーケティング部 部長 川端祥公、主任 牛窪敏章+株式会社インフュージョンデザイン 井出秋人、藤本雪奈

ディレクター

株式会社takibi 阿部倫子+佐藤琢也

デザイナー

ミルトミタル 舘千明、橋本有生+海辺康志+10GAUGE 依田伸隆+一尾りか+株式会社パラドックス・クリエイティブ 田島洋之+デロッタ株式会社 芋川雄+株式会社番長 坂口億彦、尾崎恭一

詳細情報

http://123.subway.jp/

利用開始
2008年3月12日

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

オーダーメイドでサンドイッチをおつくりするサブウェイの注文スタイルは、わかりにくい、面倒くさい、と感じられるお客様もいらっしゃいます。そんなお客様にのために、インターネットで楽しみながら、サブウェイの注文スタイルを体験・理解していただけるコンテンツを開発しました。また、自分だけのこだわりのカスタマイズ方法を投票したり、クーポンにして配信する機能により、口コミ効果が促進されることも期待しています。

デザイナーのコメント

ユーザーにとっての「楽しい・便利・オトク」を最優先にしつつ、「カスタマイズできる」「野菜たっぷりで健康志向」といったサブウェイのよさを、どれだけ伝えきるか、というところに腐心しました。また、サブウェイファンは自分のカスタマイズ方法を「人に言いたい」という思いをもっているので、ファン同士のコミュニケーションを促進するべく、オリジナルクーポンをユーザーが自由に配布できるという機能も持たせました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

サブウェイのお客様。サブウェイの潜在お客様。ダイエット中の方、健康志向な方、大人から子供まで幅広い人々。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

まず、さわって楽しいこと。楽しく、サブウェイのオーダー方法を疑似体験できる。サンドイッチのカスタマイズ内容にあわせて細かいカロリー計算も可能。「サンドイッチランキング」は、カスタマイズ内容がオリジナルクーポンに記載されているので、お店でのオーダーが簡単に。そして通常よりも低価格でお召し上がりいただけます。オリジナルクーポンはブログにはって友達に配ることも可能。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

注文方法をあらかじめヴァーチャルに練習できる。カスタマイズされた内容のクーポンをプリントアウトや携帯電話に転送してお店に持って行けば、よりスムーズなコミュニケーションがはかれる。

その問題点に対し、どのように対応したか

お店でサンドイッチをカスタマイズする注文は、初めてのお客様はとまどいがちです。店員とのコミュニケーションも複雑で、苦手に感じているお客様も多くいらっしゃいます。

ページトップへ