GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
初音ミク [キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク]
事業主体名
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
領域/分類
移動・ネットワーク領域/コミュニケーション - デジタルメディア
受賞企業
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 (北海道)
受賞番号
08C17014
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

『初音ミク』は、ヤマハ株式会社にて研究開発された音声合成エンジンを元に声優「藤田 咲」さんが演じるポップでキュートなキャラクター・ボイスを用い作り上げられた、ボーカル・アンドロイド=VOCALOID(ボーカロイド)です。本製品はパソコン上のソフトウェアであり、誰でも簡単な操作で『初音ミク』に歌を歌わせることが可能です。彼女の歌声は、80年代から最新まで多彩なアイドル・ポップスを中心に、さまざまな曲を歌い上げ、またキュートな声に よるアニメソングなども得意としています。まるで可愛らしいアイドル歌手を、自宅スタジオでプロデュースしているかのような感覚を味わえるでしょう。

プロデューサー

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 佐々木渉

デザイナー

クリプトン・フューチャー・メディア 石川秀樹+KEI画廊 KEI

詳細情報

http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv01.jsp

発売
2007年8月31日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

「声は体の一部であり、キャラクターを設定して"体"を明確にすることで声のリアリティも増す」との考えより、キャラクターを設定することを決めました。後はより多くの方に受け入れてもらえる形を模索した中、今までに無い、可愛らしいアニメ絵のキャラクターに、女性的な可愛らしい歌声を搭載し、未来のバーチャルアイドルと呼べるような歌専門のアンドロイドを目指しました。

デザイナーのコメント

SF的な世界観の中で「女性型アンドロイド」や「人間と電子パーツのハイブリッド生命体」は、象徴的な「美しい女の子」もしくは、特徴的な「可愛らしい女の子」がモデルになっている事が多いかと思います。まずそういった未来的イメージと同調し、キャラクター作りをするのが、初音ミクの性質を考えると最もキャッチーだと考えました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

パソコンで音楽を制作するDTM(ディスク・トップ・ミュージック)ユーザーに向けての製品としてリリースしました。音楽制作において、仮歌を含むお手軽なボーカリストとしての利用を想定していました。また簡単な操作で歌を歌わせられることから音楽制作初心者の方がDTMを始めるきっかけとなってくれることを期待していました。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

"歌"を紡ぎ出すことが出来る「初音ミク」はそのメッセージ性の強さからひとつのコミュニケーションのツールとなり、そこから多くの映像作品やプログラムなどをはじめ様々なマッシュアップ作品が誕生しました。CGMカルチャーの一端を担う存在となった「初音ミク」はそのユーザーに対し、広がる創造の可能性を実現したのではないかと考えています。

ページトップへ