GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
リアルタイム・デザインビューワ [デザインセントラル イメージャー]
事業主体名
日本SGI株式会社
領域/分類
移動・ネットワーク領域/コミュニケーション - デジタルメディア
受賞企業
日本SGI株式会社 (東京都)
受賞番号
08C17010
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

世の中に溢れる工業製品をより魅力的なデザインにするための先進的なソフトウェアです。デザイナーの手軽かつ直感的に操作で、CADデータから短時間で写実的な描画をすることによって、プロダクトが市場に出た姿をデザインの早期の段階よりイメージすることが可能です。従来のグラフィックス技術の押し売りではなく、インダストリアルデザイナーの要望に徹底的に応えて開発しました。デザイン・ワークフローに準拠し、マニュアルが不要で、チューニングもすることなく、高品位な描画によるデザイン・レビューを実現します。また、低価格で提供することにより、全てのデザイナーに手軽に利用してもらうことを目指しています。

プロデューサー

日本SGI株式会社 Chief Technology Officer 橋本昌嗣

ディレクター

日本SGI株式会社 ビジュアライゼーション事業本部 インダストリアル・デザイナー 平井直哉/ビジュアライゼーション開発室 室長 村内達也

デザイナー

日本SGI株式会社 ビジュアライゼーション事業本部 ビジュアライゼーションコンサルタント 常田龍彦/ビジュアライゼーション開発室 広瀬雅人、小原理、奥健太郎、阿部菊代

詳細情報

http://www.sgi.co.jp/products/design-central/index.html

発売
2008年5月1日
価格

750,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

クールなインタフェースでデザイナーの感性を刺激することを期待しています。デザイナーがマニュアル不要の直感的な操作で、手軽に、先進的なグラフィックス技術を用いた高品位な描画を実現して、デザイナーの創造力を増幅させることを目指しました。また、人間工学に基づき全ての機能に2クリックでアクセス可能で、高いユーザビリティを実現しています。

デザイナーのコメント

高度な数学や物理学に基づいて生成される高品位なコンピュータ・グラフィックスを利用するために、高度な知識を必要とするチューニング作業から解き放ち、全てのインダストリアル・デザイナーがデザインの業務フローに添って、直感的で手軽な操作によってデザインの最終形の把握を可能にした。加えて、ユーザの感性を刺激するようなインタフェース、もっと使いたくなるような高揚感が得られるようなユーザビリティを実現した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

全てのインダストリアル・デザイナー及びインダストリアル・デザイナーを目指す方

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

クールなグラフィカル・ユーザ・インタフェースからのデザイナーのデザイン・マインドの刺激。短時間で製品を市場に出した姿をリアルタイムで高品位な描画による実現から来るイマジネーションの増幅。先進の高品位なグラフィックス技術を扱うための、従来の難しいチューニング作業からの解放すること。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

全てのインダストリアル・デザイナーが容易に本ソフトウェアを利用し、試作をデザインの早期段階よりレビューすることにより、大きなデザインの手戻りを防ぎ、廃棄される試作の量を削減。また、多くのデザイン候補をデジタルでレビューした後、実際の試作に入ることにより、試作量を削減に加え、製品の機能性、安全性に大きく寄与することを目指した。

その問題点に対し、どのように対応したか

優れたデザインを作ろうとすると多くの試作が作られます。また、高い安全性の製品を作るためにも、多くの試行錯誤をしながらの試作をする必要があります。それを従来のモックアップによる試作する手法で実現した場合は、多くの試作モデル制作と廃棄物が出てしまいます。

ページトップへ