GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
車載用 AV&ナビゲーションシステム [イクリプス AVN118M]
事業主体名
富士通テン株式会社
領域/分類
移動・ネットワーク領域/情報の移動 - 家庭で使う情報機器
受賞企業
富士通テン株式会社 (兵庫県)
受賞番号
08C14037
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

AVN118Mは、トップ画面から全ての基本機能へアクセスできるメモリーナビゲーション内臓CD/ワンセグ7インチAVシステム。ECLIPSE独自のユーザーインターフェースによって説明書要らずで使える操作性を実現した。また、携帯電話から最新のタウン情報や駐車場空き情報をカーナビで利用できる、当社独自の「ケータイリンク」機能を搭載した。

プロデューサー

富士通テン株式会社 CI本部 商品企画統括部 統括部長 山口隆夫

ディレクター

富士通テン株式会社 CI本部 商品企画統括部 デザイン企画部 部長 太田崇史

デザイナー

富士通テン株式会社 CI本部 商品企画統括部 デザイン企画部 岡田貴穂、上川則幸、宮里宏治、笠井和善、中川貴洋、江原正大

詳細情報

http://www.fujitsu-ten.co.jp/eclipse/index.html

発売予定
2008年10月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

以下の目標を持って、初心者やカーナビの操作が得意でない人でも簡単に使ってもらえるデザインを目指した。1)誰もが迷わず使えるよう、シンプルに整理された画面遷移。2)直感的な操作を促すフォルムやビジュアル表現。

デザイナーのコメント

初心者やカーナビの操作が苦手な人へ向け「取扱説明書がなくても、すぐに使えるナビ」をコンセプトに掲げた。従来の、多機能を使いこなすという考え方ではなく、ユーザーが本当に求めている機能を直感的に使えることを目指した。結果、新しい切り口のユーザーインターフェースを実現したことで、ユーザーに心地よく、永く使ってもらえるデザインになったと信じている。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

初心者やカーナビの操作が苦手な、主に軽・コンパクトカーユーザー。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

今までカーナビには、「ボタンが多すぎてよくわからない」「多くの機能があり操作が複雑」など、使うことが難しい印象があった。AVN118Mではトップ画面から全ての機能にアクセスできるようにすることで、ストレスなく使える「カンタン」「快適さ」が持てる価値を実現した。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

「ケータイリンク」機能で、最新のタウン情報や駐車場空き情報を提供することで、製品内の情報鮮度を保つことができる。よって、情報が陳腐化せずユーザーには製品を永く使用してもらえると考える。環境保護の面では、はんだ鉛フリー、カドミニウムフリーに対応している。また、従来の当社のナビ製品より重量が約90%になり、部材量を軽減したことで省資材化に対応している。

その問題点に対し、どのように対応したか

製品の寿命を長くするための工夫と、廃棄後の環境保護への対応。

審査委員の評価

トップ画面を操作内容に沿って3分割することで、基本機能へのアクセスを容易にし操作性を高めている。また画面遷移も洗練されており、階層表示も分かりやすい。画面の色調はウォームにまとめられているが、色覚異常を有する人にも最適な視認性が得られるよう、十分な配慮が成されていることも特筆できる。ベゼル形状もシートからの視認性を確保できるよう考慮されており、バンプさせたハードボタンの使い勝手も良好である。

担当審査委員| 山中 俊治   天沼 昭彦   芝 操枝   戸谷 毅史  

ページトップへ