GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|中小企業庁長官賞

受賞対象名
USBメモリ [GRiD TAG]
事業主体名
株式会社ライトニング
領域/分類
移動・ネットワーク領域/情報の移動 - 個人が使う情報機器
受賞企業
株式会社ライトニング (東京都)
受賞番号
08C13115
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

GRiDは、「ないものは、自分たちで作ればいい」という発想から始まった、デザインとオリジナルにこだわった新しいブランド。「クリエイターが、欲しくなるモノ」をコンセプトに、国内だけでなく、世界に向けて、デザインプロダクトを発信していく。 そのプロダクト第一弾となるのが、USBメモリー「TAG」。タグのように、クルッと輪に通して、バッグの持ち手やベルトなどに付けて持ち歩けるデザインとなっているため、使いたいときにすぐに取り出せる。また、AdobeやSpeedstar Recordsなどのプロモーショングッズとしても使われている。

プロデューサー

株式会社ライトニング 佐藤武司、須藤萬夕、美馬直輝

ディレクター

株式会社ライトニング 佐藤武司

デザイナー

SIRVICE Inc. 松田卓也

詳細情報

http://grid.rightning.com

発売
2007年7月10日
価格

4,800 ~ 6,800円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

使いたいときにすぐ取り出せる、という機能性をメインに、それに伴った形、デザインを目標としました。

デザイナーのコメント

PC周辺機器として認識させないUSBメモリーをデザインにと想いデザインしました。「データを持ち運ぶ機械」としてではなく、例えば缶切りやハンガーのような我々が、日々の生活で慣れ親しんでいる人間的なオブジェクトとして使ってもらえれば嬉しいです。最後にこの場を借りて、このプロジェクトをプロデュースして頂いたライトニングのスタッフの皆様に感謝の意を示したいと思います。株式会社SIRVICE 松田卓也

審査委員の評価

「TAG」と名づけられたこのUSBメモリのデザインは、従来のPC周辺機器メーカーの供給するよりコンパクト、スリム、機能的なデザイン価値の訴求方法とは大きく異なる。バッグの持ち手やベルトや携帯電話などに付けて歩きたくなるというユーザー心理を狙った、愛らしくシンプルなデザインを採用している独自性を評価した。

担当審査委員| 村田 智明   朝倉 重徳   高尾 茂行   武田 徹   塚本 カナエ   廣田 尚子  

ページトップへ