GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
デジタルX線画像診断システム [ワイシーアール21エックスジー]
事業主体名
株式会社吉田製作所 + 株式会社エム・ディ・インスツルメンツ
領域/分類
社会領域 - 医療・福祉に用いられる機器・設備
受賞企業
株式会社吉田製作所 (東京都)
受賞番号
08B10014
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

1.人体を透過したX線を、蓄蔵性のある輝尽性蛍光体で受像、一時記憶させる。2.この記憶情報を蛍光体を励起できる波長のレーザービームで走査し、蓄蔵エネルギーに比例した蛍光発光を起こさせる。3.この蛍光発光の光量を微弱光測定系で電気的に増幅し、その電圧をデジタル変換することで、人体各部の密度を反映した透過X線量を正確に画像濃度(画素値)に変換し、病態情報を正確に画像化できる。4.レーザーによるサンプリングピッチを高精細化したことで、歯科特有の微細構造の診断に優れる。5.特に低ノイズ化を実現したことで、従前より少ない被曝線量で、正確で診断価値の高い画像情報を提供出来る。

プロデューサー

株式会社吉田製作所 テクニカルセンター 部長 大黒俊樹

デザイナー

株式会社アイ・デザイン 代表取締役社長 石本哲士

詳細情報

http://www.crossf.com/main/products/f_products_main.html

発売
2004年4月1日
価格

5,500,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

X線量を正確に画素値に変換し、病態を正確に画像化するにあたり、学会で文献的に提唱された仕様である、アルミ厚み当量で、2ミリ厚から16ミリ厚まで鑑別出来る様にした。レーザーサンプリングピッチを高精細化し、微細構造の診断に優れる。電送系の他、外装において、光漏れ、電磁波外乱を防ぐことに深慮し、低ノイズ化を実現したことにより、従前より少ない被曝線量で、正確で診断価値の高い画像情報を提供出来る様になった。

デザイナーのコメント

カセッテを差し込んで読み込むという簡単な操作である一方、高性能な機能を備えた機器という特長を持つため、両方のバランスを意識したデザインが求められると考えた。そこで機器としての存在感は強く主張せずに空間に調和し、価格や性能に見合う佇まいを感じさせるデザインを意識した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

歯科医師、歯科医療従事者

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

歯科画像診断に於ける最重要点は人体の中で最も硬い硬組織の溶解を早期に発見することである。しかし、その初期には密度の変化は軽微であるため、人体X線診断の中でも特に発見が難しい。これを容易にするため、わずかな密度の変化を正確に描出するため、低コントラスト分解能に優れる必要がある。本装置は従来の歯科X線診断装置には無かったX線量を対数比例的に数値化する技術により、良好な低コントラスト分解能をもたらした。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

X線画像の表示にあたり、その画像濃度(画素値)が、人体を透過してきた線量と対数比例関係を維持するようにデジタル変換すれば、濃度は人体の各部位の密度を正確に表現できる。しかし、原信号にノイズが含まれれば、対数比例増幅することにより、S/N比も著しく悪化する。そこで、超低ノイズ化と対数比例の両方を具備したことにより、従前の歯科用デジタルX線診断装置には無い、最も良好な低コントラスト分解能をもたらした。

その問題点に対し、どのように対応したか

これまでの歯科用デジタルX線診断装置は、X線量を線形比例的に数値化する物しかなく、不正確なコントラスト描出しかできず、硬組織の溶解を早期に発見することができなかった。このことにより、使用者は新規設備投資を投じたにもかかわらず、利用者自身の硬組織の溶解を早期に発見する診断能が劣り、結果的に従前の診断方法(銀塩フィルム)より発見時の重篤化を招くこともあり、歯科放射線学会に於いても問題提起されていた。

審査委員の評価

カセットを差し込んで読み込むという簡単な操作により余計なボタンなどを取り除き診断ミスを防ぐ安全性への配慮、外装の遮光性を保つ接合部分やパーティングラインを考慮した形状などを評価。また衛生面が重視される医療現場において、拭き取りのしやすいシンプルな形状なども好感が持てる。

担当審査委員| 森山 明子   大月 ヒロ子   福田 哲夫   渡辺 誠  

ページトップへ