GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
美容・理容関連機器 [タカラベルモント 美容セットチェア キタリポーザ ロトンド]
事業主体名
タカラベルモント株式会社
領域/分類
産業領域 - 店舗やアミューズメント施設で用いられる家具・機器・設備
受賞企業
タカラベルモント株式会社 (大阪府)
受賞番号
08B07046
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

美容セットチェアのデザインを喜多俊之氏に依頼して取り組んだ第4段。リラクゼーション志向の高い美容室ではお客様へのゆったりとした座り心地と、ヘアスタイリストにとっての使いやすさが求められている。これらを喜多俊之氏独特の感性豊かなシンプルなデザインで両立させている優しいイメージのチェアである。

プロデューサー

タカラベルモント株式会社 理美容サロン事業本部 事業部長 山形輝雄

ディレクター

タカラベルモント株式会社 理美容サロン事業本部 製品企画室 竹原祥介 /タカラベルモント株式会社 滋賀機器工場 技術部 西岡恒泰

デザイナー

株式会社アイ・ディ・ケイ・デザイン研究所 代表取締役 喜多俊之

喜多俊之氏の顔写真

詳細情報

http://www.takarabelmont.co.jp

発売
2007年7月2日
価格

164,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

ふわりと優しく体を支えることができ、ゆったりと快適に座っていられること、ヘアスタイリストにとって技術の行いやすいフォルムであること、美容室空間のやさしい雰囲気を演出できることを目標とした。

デザイナーのコメント

座り心地の良いということが椅子の生命。ヘアサロン空間の中で、ふわりと優しく、体を支えてくれる椅子にゆったりと座っていられるという幸せを感じてもらいたい、という思いを込めてデザインした。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

美容室に来られて美容サービスを受けるお客様と、ヘアカット等の施術を行うヘアスタイリストを想定。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

お客様にとっては、1時間以上滞在する美容室においてゆったりと座っていることのできる快適性を実現した。優しい手触りや通気性の高い背もたれ下の開口部もその要素である。ヘアスタイリストにとってはカットやパーマ、カラー、スタイリングといった一連の作業を無理な姿勢を必要とせず行いやすいフォルムであること、を実現した。体が触れても優しい感触と手入れのしやすい背もたれの形状もその要素である。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

全体的な強度や、シート部材、背もたれと肘掛けで一体となっている張り部材(表皮やクッション材)の耐久性や強度において長期に亘る使用に必要十分な基準で基本設計を行っている。

その問題点に対し、どのように対応したか

店舗業務用の椅子であるため、使用頻度が高いことを考慮の上で、長期使用を想定した耐久性が課題である。

審査委員の評価

ゆったりとした座り心地と共に、優美なそのスタイルは、ハイ・エンドのビューティ・サロンにピッタリだ。客は美容室を単に調髪のためにだけ訪れるのではなく、身も心も安らぐ場所としてとらえている。そんな場に誂えるのがふさわしい。

担当審査委員| 安次富 隆   馬場 了   船曳 鴻紅   渡辺 弘明  

ページトップへ