GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
集合住宅 [東京グランファースト]
事業主体名
株式会社コスモスイニシア
領域/分類
生活領域 - 戸建て住宅、集合住宅
受賞企業
株式会社コスモスイニシア (東京都)
受賞番号
08A05084
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

東京の東の玄関口として発展してきた総武線「小岩」駅の駅前再開発エリアに位置し、都心までのアクセスの良さ、下町文化の香りの漂う周辺環境と計画地は様々な面をもち合わせています。“活気ある街”に隣接しながらも“和のDNA”を感じられる端正なフォルムの中に光と影の様々な表情を見せ、建物基壇部は重厚感と安定感をイメージさせるように構成し、住宅部分は天に向かって垂直に伸びる柱に柔らかな曲面デザインを施し、陰影デザインにより、洗練された佇まいとしました。計画するにあたり、1.5層住宅や様々な生活現象に対応できる住戸プラン等新たな生活スタイルの提案をテーマとしました。

プロデューサー

株式会社コスモスイニシア 東東京支社

ディレクター

株式会社コスモスイニシア 東東京支社 建築監理部

デザイナー

株式会社コスモスイニシア 一級建築士事務所+株式会社ハロデザイン研究所+株式会社山本・堀アーキテクツ+株式会社タウンスケープ研究所

利用開始
2007年6月25日
販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都江戸川区

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

駅前の一角にあり、利便性の高い賑わいのある立地のため都市の喧騒に埋没するのではなく「住」としての柔らかい街のランドマークとなり、私邸へといざなわれていく過程で、オンからオフへと意識を切り替えられる空間構成が目標となりました。また、単に利便性の高い立地の住まいというだけではなく、唯一無二の生活現象を演出する器を提案することを目指しました。

デザイナーのコメント

昔の活況を呈した街区を蘇らせることが最大の目的でした。装飾や奇抜なデザインに走るのではなく、端正で高級感を醸し出していく感性として街のもつ「和の感性」と、時間が経過しても古びてゆかないデザインを目指しました。外観の陰影により5年後も10年後も、しっとりと落ち着いた品のある表情を持ち続けられるように配慮しています。住宅ユニットに関しては1.5層という空間創造に取り組みました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

共同住宅としては都心部へ30分圏内の「小岩」駅前の立地でありながら江戸川等の自然を満喫できるスポットも近接しているため、利便性や賑わい、都市型のセンスを求めつつも自分らしいスタイルを持っている人が想定されました。店舗については代々小岩駅で飲食店などを経営している人がターゲットとなりました。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

1.5層住戸ユニットに関しては、フラット住宅とメゾネット住宅双方に無い多様な断面計画による集合住宅ユニットの新しい可能性を価値化できたと思います。店舗と集合住宅のコンプレックス構成ですが、駅前の商店街の活性化と健全化に寄与できたと思います。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

地権者の権利調整と経済調整に取り組み、旧住民と新しい小岩の住民が個々の生活スタイルを満喫できるよう多彩な住宅ユニットを創造しました。1・2階の店舗に関しては、賑わいと活性化を生む動線・デザインを施し既存商店街との相乗効果を期待できる構成としました。外観に関しては江戸川区で一番高い集合住宅になることと小岩駅前のランドマークとして個性的であり象徴的な外観デザインを狙いました。

その問題点に対し、どのように対応したか

地権者との等価交換事業として公開空地を伴い20区画の店舗と163戸の駅前再開発計画です。この地は戦後柳小路と呼ばれ商業の中心商店街として栄えた場所でした。地権者の数十年に渡る再開発との取り組み、新しい柳小路の復活が地域の課題であり願いでした。

審査委員の評価

都心の駅前に建てられた分譲高層集合住宅である。既存の駅前商店街の再開発であるため、足元まわりは商業空間としての賑わいと下町的な雰囲気を残そうとしてる。敷地は総武線の北側にあるため、すべての住戸を南面させ、最上階の2層は1.5層住宅として、多様な住戸を提供している。鉛直線を強調したシンプルな外観にさまざまな機能を納めた都心型集合住宅のプロトタイプだと言えよう。

担当審査委員| 難波 和彦   芦原 太郎   高橋 晶子   手塚 由比  

ページトップへ