GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
賃貸マンション [ヴィア定禅寺]
事業主体名
株式会社佐々木組
領域/分類
生活領域 - 戸建て住宅、集合住宅
受賞企業
株式会社竹中工務店 (大阪府)
受賞番号
08A05067
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

仙台市のシンボルである定禅寺通りに面した緑豊かな環境の中に建つ27戸の共同住宅と店舗から成る複合施設です。設計にあたっては、その環境を生かして、ケヤキ並木の緑と光を十分に享受出来る内部空間の創造と、美しい都市景観の形成を目指しました。それを具現化するため、開口部はなるべく大きくし、特に並木を見通せるコーナービューを確保出来るよう考慮しました。これは、スレンダーでシンプルな構造表現と連動させて、端正で透明感のあるファサードの創出にも結びついています。また、ファサードの構成要素である前面道路に直交して設置した「青の壁」には、グラフィックアートを施し、景観上のビューポイントとしています。

プロデューサー

株式会社佐々木組 佐々木義明

ディレクター

株式会社竹中工務店 東北支店 設計部 桑原 裕彰、福永 和久

デザイナー

株式会社 竹中工務店 東北支店 設計部 佐藤 忠明、阿部 克紀、花岡 郁也

東北支店設計部主任 阿部克紀

竣工
2008年2月6日
販売地域

日本国内向け

設置場所

仙台市青葉区立町26-20

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

スレンダーな構造表現により、内部と外部の境界面を襞状のスキンに置換し、内外からのスムーズなコミュニケーションを誘発して、都市に住み、活動することの楽しさを提供すること。

デザイナーのコメント

敷地前面のケヤキ並木の美しい定禅寺通りは、美しい四季の表情を持っています。この環境の一要素として街に溶け込みどのような表情をみせるのか楽しみにしています。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

住戸部分は都市に住まうことを希望する単身者をメインターゲットに、店舗部分は、定禅寺通りにふさわしいセンシティブな店舗構成により都市に活動する様々な人々をターゲットにしています。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

都心に居ながら、緑と光を存分に味わうことの出来る開放的な生活を実現しています。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

中高層部に住戸、低層部に店舗からなるコンプレックスとして人が「住まい」「活動する」装置としました。特に低層部には、吹き抜けのある外部空間を配置し、アクティビティを誘発するようにしました。

その問題点に対し、どのように対応したか

立地が定禅寺通りの奥の人通りがやや少ない場所にあり、街に活気を与えるために前面のメディアテークと共に魅力ある街並みの創出が必要とされました。

審査委員の評価

定禅寺通りというメインストリートに面するため、景観上重要なプロジェクトである。スレンダーな構造がそのまま意匠となってあらわれた、床が浮遊しているような軽快で透明感あふれたデザインは、周辺に建つオフィス等の非住宅系ファサードと同調し、きれいにまとめられている。

担当審査委員| 難波 和彦   芦原 太郎   高橋 晶子   手塚 由比  

ページトップへ