GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
戸建て住宅 [網代の家]
事業主体名
小西健陽
領域/分類
生活領域 - 戸建て住宅、集合住宅
受賞企業
吉村理建築設計事務所 (奈良県)
受賞番号
08A05020
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

木を網代状に組んだ壁が特徴的なアトリエ付住宅。木を組む「仕組み」そのものが、多様な光・風・視線の抜けを生み、空間を豊かなものにしている。

デザイナー

吉村理

デザイナー

詳細情報

http://www4.kcn.ne.jp/~knetway

利用開始
2008年3月11日
販売地域

日本国内向け

設置場所

西日本

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

クライアントの両親が高齢である事から介護スペース等の新たな場所が将来必要になったりする可能性に対して、2枚の網代壁という強い骨格を与える事で空間が崩れてしまう事のないようにした。クライアントである画家は、日常生活や自分の体験を抽象化し作品に変容させていく手法をとっている為、生活と創作行為が互いに絡み合う空間構成を目指した。

デザイナーのコメント

身近にある普通の材料を利用しながら面白い空間をつくっている。

審査委員の評価

網代状に組んだ壁が構造としても働きつつ、かつ住まいに楽しさを与えている点を評価した。子供にとっては楽しい遊具にもなりそうである。

担当審査委員| 難波 和彦   芦原 太郎   高橋 晶子   手塚 由比  

ページトップへ