GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ガスビルトインコンロ [大阪ガス:110-R600, 110-R601 リンナイ:RHS21W4D8V2-SL/R]
事業主体名
リンナイ株式会社
領域/分類
生活領域 - 住宅用設備
受賞企業
リンナイ株式会社 (愛知県)
大阪ガス株式会社 (大阪府)
トライポッド・デザイン株式会社 (東京都)
受賞番号
08A04045
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

直火を使用するガスコンロは"身障者・高齢者・年少者には危険"。そんな話をよく耳にします。たしかにガスコンロはその他の加熱機器に対し直火を使用する分、危険度は高いと思います。しかし使い手と機器、お互いが理解しあうことでその危険度は大幅に減少するのではと考えていました。誰にでも操作しやすく、やさしい。ユニバーサルデザインの視点に立ってガスコンロを見直すと他の加熱機器よりさらに優れた調理器になるのでは?。誰からも使いやすく調理が楽しいと言ってくれるコンロになるのでは?。ガスコンロの更なる進化を目指し商品開発を行いました。

プロデューサー

大阪ガス株式会社 リビング事業部長 樋口洋一+リンナイ株式会社 開発本部 本部長 近藤雄二

ディレクター

トライポッド・デザイン株式会社 代表取締役 中川聰+大阪ガス株式会社 商品開発チーム 正田一貴

デザイナー

リンナイ株式会社 開発本部 デザイン室 荒木洋一、山田勇雄

詳細情報

http://www.rinnai.co.jp

発売
2008年8月25日
販売地域

日本国内向け

問い合せ先

リンナイ株式会社 営業部
URL: http://www.rinnai.co.jp

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

現状の加熱機器の中で、誰もが一番操作しやすくやさしいコンロ。らくらく(負担の少ない姿勢。便利機能)、かんたん(わかりやすく理解しやすい操作方法)、あんしん(最新の安全機能、すぐわかる表示)を目標としユニバーサルデザインを実践したガスコンロ。

デザイナーのコメント

あたりまえ、できて当然と思っていたことがユーザー検証を通して崩れ落ちました。ユニバーサルデザインの視点に立ちガスコンロを見直す。現状のガスコンロ事情にとって一番大切な事でありチャンスであったと思います。今回の商品開発を通しデザイナーとして”日常の気がつかない不都合に気づくこと”が大切だと感じました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

小学校高学年以上を想定し高齢者、身障者を含む調理を行うすべての方。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

さまざまな使用者に対し最適な操作になるよう機器の要素レイアウトを見直し、最新の安全装置とわかりやすい便利機能で誰にでもらくらく、かんたん、あんしんして調理ができる道具を目指しました。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

全口センサー化による便利機能と安全性の向上。感震停止機能による震災時の安全性の追求。新バーナー搭載による省エネルギー化、ランニングコストの削減。停電時バックアップ機能を搭載し短時間ですが100V電源が無くてもコンロの使用が可能です。

その問題点に対し、どのように対応したか

身障者・高齢者・年少者によるガスコンロ事故。コンロによる住宅火災。コンロ・グリルバーナーの高効率、省エネルギー化。

審査委員の評価

単純に文字サインを大きくしたというユニバーサルデザインで終わること無く、ユーザー検証を通して最適な操作を模索した結果が操作パネルデザインから伺える。ガスコンロでも操作パネルを天板にレイアウトすることにチャレンジ、使いやすさの向上が計られている。

担当審査委員| 益田 文和   赤池 学   五十嵐 久枝   黒崎 輝男  

ページトップへ