GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ベッドフレーム [無垢の木のスリットベッド]
事業主体名
有限会社 生活アート工房
領域/分類
生活領域 - 家具、インテリア用品
受賞企業
有限会社生活アート工房 (石川県)
受賞番号
08A04028
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

職人がひとつひとつ手作りしたすのこタイプの無垢材のベッドフレーム。すのこ部分をスリット構造にして通気性よく敷布団が使えるようにしました。フレーム本体は無垢材3種類(メープル・ブラックウォールナット・くるみ材)の中から、サイズは4種類(シングル・セミダブル・ダブル・クィーン)から好みに合わせて選べます。ベッドの高さは床上30cm、寝具の厚みがプラスされて立ち上がりにも丁度よい高さ。環境を考え仕上げは自然塗料の米ぬかワックスを使用し無垢の木の質感を最大限活かしました。

プロデューサー

有限会社生活アート工房 代表 南出謹七

ディレクター

有限会社生活アート工房 代表 南出謹七

デザイナー

有限会社生活アート工房 代表 南出謹七

木の家具に魅せられ、家具工房とショールームを併設。

詳細情報

http://www.s-art.co.jp

発売
2008年5月1日
価格

144,900 ~ 273,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

使い慣れた敷布団をそのまま使いたい人や自然派志向の人に、木の質感が感じられる機能性とデザイン性を兼ね備えたベッドを目指しました。

デザイナーのコメント

もともと日本の寝具である敷布団の良さをじっくり見直し、日本の四季。空間にもなじむベッドフレームを創造してきました。無垢材にこだわりながら、日本人の心とカラダにやさしいベッドフレームを作り続けていきたいと思っております。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

寝具としての機能性とデザイン性を兼ね備えた無垢の木のベッドフレームを使いたい人。敷布団をそのまま使いたい人。環境・シックハウス・アレルギーなどを考えて自然塗料で仕上げたベッドフレームを使いたい人。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

全て無垢材を使用。すのこをスリット構造にして通気性を確保。仕上げの塗装は自社開発の米ぬかワックスを使用。フレームの種類を無垢材3種類から選べる楽しさをプラス。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

ベッドフレームと寝具は別ものと考え、エンドユーザーが自由に寝具を選べるようにした。

その問題点に対し、どのように対応したか

高齢になるにつれ寝室・寝具環境を考えたときにベッドにしたいが、使い慣れた敷布団をそのまま使いたいこと。処理に困るスプリンクタイプのマットレスと化学塗料で仕上げたフレームとの一体化の販売が多いこと。

審査委員の評価

ベッドフレームではあるが、西欧のベッドではない、日本の生活における寝具として仕様や機能が考えられている。ベットの歴史のない国のベッドとして、独自の進化を遂げている。

担当審査委員| 益田 文和   赤池 学   五十嵐 久枝   黒崎 輝男  

ページトップへ