GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
リビング・ソファ [月華・ソファ3P GLS53]
事業主体名
柏木工株式会社
領域/分類
生活領域 - 家具、インテリア用品
受賞企業
柏木工株式会社 (岐阜県)
受賞番号
08A04012
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「竹」は強さだけではなく、金属には無い、しなやかさが優しい座り心地を提供してくれます。この日本産の[竹」を背もたれに使用したソファ、人間の身体を優しく包み込むような竹のスプリング機能を十分に生かした、人に優しい、地球に優しい家具。

デザイナー

柏木工株式会社 デザイン室 部長 牛丸敏彦

牛丸 敏彦

詳細情報

http://www.kashiwa.gr.jp

発売
2007年9月4日
価格

249,900 ~ 409,500円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

国産材の孟宗竹を使用した家具作り。日本独特の素材である竹が近年使われなくなって来ていますが家具材料として、十分な強度があり、かつ3年で使用可能な再生が早い材料です。この竹を家具に使用することで、日本独自のデザインに仕上がりました。

デザイナーのコメント

竹と言う素材は厚さなど同じサイズの物を揃えるのが大変です。椅子、ソファの背もたれに用いるには、使用に耐える強度の確保が必要。強度試験を何度も行い、試作を繰り返すことでようやく、月華(GECCA)が生まれました。竹は3?5年で成熟する、持続可能な再生資源です、環境保護の面からもまさにECO素材です。そんな竹の持ち味を十分に生かし座り心地にも妥協なしで、完成させたシリーズです。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

一般家庭用、ホテル、旅館等のコントラクト

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

竹と言う身近な素材に温かみが感じられる。和のテイストを演出する空間、竹を装飾ではなくイスの実際に身体に触れる重要な背もたれにしようすることで、より高度な空間の演出ができる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

装飾、では無くイスの重要な構造部分に使用することで、竹材の加工にとりくんでいる。

その問題点に対し、どのように対応したか

竹素材の使用 現在各地で竹藪の荒廃が取り上げられます、日本の素材を使用することで日本産の素材を見直すきっかけになっている

審査委員の評価

同時受賞した椅子と同シリーズのソファ。竹を使おうという試みが、デザインに昇華されている好例。素材の特性を活かした形状が独自の美しさにつながっている。

担当審査委員| 益田 文和   赤池 学   五十嵐 久枝   黒崎 輝男  

ページトップへ