GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ドラム洗濯機 [WF448/ DV448]
事業主体名
サムスン電子株式会社
領域/分類
生活領域 - 家事・調理のための道具・機器
受賞企業
サムスン電子株式会社 (Korea)
受賞番号
08A03036
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

- 液晶パネルとジョグダイアルが一つになった新しい方式のユーザーインターフェイスを提案したドラム洗濯機。  - アメリカ市場の使用環境および文化に配慮した製品として世界最大容量(4.5 cu.ft.)、最低騒音(VRT, Vibration Reduction Technology)技術を適用。  - 最高級仕様のプレミアム・デザイン。

プロデューサー

サムスン電子株式会社 DA商品企画グループ 次長 ヤンヒヨン、社員 チェジス

ディレクター

サムスン電子株式会社 DAデザイングループ 首席 キムヒョンジュン

デザイナー

サムスン電子株式会社 DAデザイングループ 責任 オセホン、責任 ナムヨンヨン、社員 イムウンソン

オセホン、ナムヨンヨン、イムウンソン、キムヒョンジュン

詳細情報

http://www.samsung.com/us/consumer/detail/detail.do?group=homeappliances&type=washersdryers&subtype=washers&model_cd=WF448AAP/XAA

発売
2008年5月20日
価格

155,207円

販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

アメリカ市場でサムスン洗濯機を代表する最高級仕様、最高機能のプレミアム級デザインの導入。

デザイナーのコメント

製品は、「人」と「行為の目的」をつなぐ「インターフェイス」である。どんな人工物であれ、それを通じて得ようとする目的があり、その目的の本質をユーザーが安心して簡単に安全に使えるように計画し、配慮するのがデザインの役割である。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

- 多様な機能を簡単な操作で使いたい消費者 - 一度に多くの衣類を洗濯したい消費者 - 低振動、低騒音にこだわる消費者 - インテリアに敏感で洗濯機の高級な外観と材質にこだわる消費者

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

- 直観的な使い勝手を提供する Pill Shape Display液晶表示 - 低振動、低騒音を実現(VRT, Vibration Reduction Technology) - 高速脱水の際、生地を保護するダイアモンドドラム搭載  - Ag+ 銀ナノを利用した Cold Water Sanitizationによって消費電力を減少 - 高級感のある経験価値の伝達

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

操作パネル中央部 Pill Shapeに液晶パネルとジョグダイアルを両方並べ、洗濯コースの選択と同時にパネルから所用時間が表示できるようにした。 LCDモデルとの視覚的な一貫性、ユーザーの認知性を予測した動作と表示の連動を実現した。

その問題点に対し、どのように対応したか

液晶を適用することでユーザーに与える使いやすさをどう定義するかという問題がプロジェクト進行の中で非常に重要な部分であった。

審査委員の評価

素材の選定、ユーザーインターフェイス、低騒音技術など、デザインと使い勝手とを極めて高く結晶化させた堅実な製品である。ユーザーインターフェイスには大きく見やすい表示の液晶パネルとジョグダイヤルの組み合わせを採用している。操作部のディテール、グラフィックスが極めて良く整理されており、また、操作時にでる音の選定にも細心の注意が払われている。

担当審査委員| 柴田 文江   キュー・リーメイ・ジュリヤ   山本 秀夫   和田 達也  

ページトップへ