GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
電子レンジ [GE89MST]
事業主体名
サムスン電子株式会社
領域/分類
生活領域 - 家事・調理のための道具・機器
受賞企業
サムスン電子株式会社 (South Korea)
受賞番号
08A03030
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

熱風をファンで循環させる回すコンベクション(convection) 機能が搭載されたオーブン兼電子レンジ。キッチンの調理台や天板に置いて使える製品で、サイドスイングドア、開閉ハンドル、操作パネルで構成されている。横ワイドなドアファインダーと下側に重心を置いた安定したフォルムはユーザーに安心感を与える。製品のユニークな特徴を表している操作パネルに大きなテンションボタンを適用することによって、子供からお年寄りまでもわかりやすくすると共に従来の典型的なボタンでは感じられない造形美と新しい使い勝手を提示した。

プロデューサー

サムスン電子株式会社 DA商品企画 代理 オムジェジン

ディレクター

サムスン電子株式会社 DAデザイングループ 首席 イジュヨル

デザイナー

サムスン電子株式会社 DAデザイングループ 先任 キムガンドゥ、責任 イチャンヨン、首席 イデギュン

キムガンドゥ、リチャンヨン、リデギュン、イジュヨル

詳細情報

http://www.samsung.com/fr/consumer/detail/detail.do?group=homeappliances&type=microwaves&subtype=gril&model_cd=GE109MST/XEF

発売
2008年3月1日
価格

25,000 ~ 30,000円

販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

キッチンで使われる小型家電の新しいトレンドを提示し、従来の製品群に比べて造形美と使い勝手を強化した電子レンジを開発しようとした。

デザイナーのコメント

横ワイドなウィンドウと下側に重心をおいた安定したフォルムはユーザーに安心感を与える。製品のユニークな特徴を表している操作パネルに大きなテンションボタンを適用することによって、子供からお年寄りまで皆に分かりやすいように配慮し、従来の典型的なボタンでは感じられなかった造形美と新しい使い勝手のよさを提示した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

ヨーロッパおよびCIS地域の一般家庭

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

グリル機能を搭載したミドル価格帯の電子レンジ。高級な外観(Glass、STSS)により、ミニマルなトレンドに変化していくキッチンによく馴染むデザインを提示。 操作パネルに大きなテンションボタンを適用し、誰もが機能を認知しやすく操作しやすいよう配慮した。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

ガラス、ステンレスなどの素材を使用。わかりやすさを極めた大きな操作パネル。

その問題点に対し、どのように対応したか

製品廃棄に備えてリサイクル可能な素材を使用。ユーザの操作便宜性を向上。

審査委員の評価

新しいデザインアイデンティティである「アングル」というコンセプトのもと実現したデザインは、シンプルな構成の中にも力強さと堅牢さを感じさせるしっかりとしたデザインにまとまっている。また、特徴的な操作部分でのテンションボタンの採用はユーザー層を選ばず、使い勝手の向上に繋がっている。同時に、従来のボタンでは感じられない造形美を実現している。

担当審査委員| 柴田 文江   キュー・リーメイ・ジュリヤ   山本 秀夫   和田 達也  

ページトップへ