GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
電波クロック [アナログ薄型掛時計]
事業主体名
セイコークロック株式会社
領域/分類
生活領域 - 家庭用品
受賞企業
セイコークロック株式会社 (東京都)
受賞番号
08A02018
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

業界最薄の電波ソーラーアナログ時計。新技術により消費電流を大幅に低減した省エネルギー設計で、電波受信後に時刻を1分以内に修正でき、電池交換後や時刻修正の時間を大幅に短縮した業界最薄の電波ソーラー時計。ソーラーセルを目立たなくすることで、従来のソーラー時計より視認性を向上させている。

プロデューサー

セイコークロック株式会社 企画本部 本部長 福室幸一

ディレクター

セイコークロック株式会社 企画本部 商品企画部 企画課 課長 嶋村勝巳

デザイナー

セイコークロック株式会社 企画本部 商品企画部 デザイン課 加藤貴史

詳細情報

http://www.seiko-clock.co.jp

発売予定
2008年7月24日
価格

34,000 ~ 40,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

省エネルギー設計による環境に配慮した時計を追求。外観は時計の掛けられる空間を意識し、壁にフィットする薄型を追求した。家具や床、壁材に合わせやすい色味の枠とアクセントに使用したミラーの組み合わせで、見やすい中にも品のある、空間に調和するデザインを目ざした。

審査委員の評価

説明にあるように、ソーラーセルを目立たなくする工夫で、従来のソーラー時計より視認性が向上した点は理解でき、うまく解決していると評価された。業界最薄というスッキリ感もいい。時計の評価は難しい。ややもすると例えば文字盤フォントのデザインの良し悪しに左右され、せっかくの機能性が台無しになり、賞を逃すことがある。過程ではなく結果がすべてという商品性を持つだけに、グラフィック的な面には十分に配慮してほしい。

担当審査委員| 長濱 雅彦   安積 朋子   大島 礼治   サイトウマコト  

ページトップへ