GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
充電式ソーラーライト [エネループ ソーラーライト SSL-LT1S “エネループユニバースプロダクツ”]
事業主体名
三洋電機株式会社 モバイルエナジーカンパニー
領域/分類
生活領域 - 家庭用品
受賞企業
三洋電機株式会社 (大阪府)
受賞番号
08A02007
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

アウトドアで使用するライト。コンセプトは「太陽のエネルギーを全ての人に」。世界一の変換効率のHITソーラーパネルをニッケル水素電池を内蔵し、ライト(照明)のエネルギーを太陽から(ACからも)得ることが出来る、三洋電機が目指すクリーンエナジーライフスタイルを具現化した商品。防水全天候型懐中電灯付LEDランタン。ショルダーストラップを用いることでテント内等、様々なところに下げて使用可能。又USB出力で携帯やMP3オーディオ等様々な機器にも給電可能。レジャー使用だけでなく、防災用としても使え、一般顧客はもとより防災関連(官公庁)や電化されていない世界の国々等、幅広いニーズが期待される商品。

プロデューサー

三洋電機株式会社 モバイルエナジーカンパニー カンパニー長 伊藤正人

ディレクター

三洋電機株式会社 マーケティング本部 アドバンストデザインセンター モバイルエナジーデザイン部 モバイルエナジーデザイン課 課長 小田慎二

デザイナー

三洋電機株式会社 マーケティング本部 アドバンストデザインセンター デザインプロモート部 担当課長 水田一久/モバイルエナジーデザイン部 デザイナー 河上聖一

発売
2008年10月10日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

地球環境に配慮したクリーンエネルギー社会の実現と、消費者の身近な生活の中で環境問題への「気づき」を与え、次世代の新しいライフスタイルの提案が目標。

デザイナーのコメント

私たち人間の生活にとって、大切な要素の一つ「エネルギー」。このeneloop solar lightは三洋電機が目指す未来のクリーンエナジーライフスタイルを具現化した商品です。太陽のクリーンなエネルギーが夜の闇を照らす「光」に変わります。その光はやがての地球と我々人間の未来の生活を照らす「光」になる第一歩になると信じています。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

全ての年代層。アウトドアレジャーで使用広する人々。自衛隊、警察、消防車、病院、官公庁等、防災関連に関係する施設、人。電化されていない国の人々。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

電気が無くても太陽のエネルギーを得ることで、人間の生活に取って大切な光を生み出し活用できる。又緊急時、携帯等の機器に給電出来るので外部バッテリーパックとしても使用できる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

ソーラーパネルを使い太陽エネルギーを吸収し、内蔵型ニッケル水素電池貯める。そしてそのエネルギーを夜の光に変換する事を考えた。又、製品寿命を長くする為、発光部は長寿命のLEDとした。ソーラーライトは太陽のエネルギーを充電し、「光」変換できるので、電化されていなくても「光」を手にする事ができ、又有害な物質も出ないので、太陽が昇る限り、世界の国々で安心・安全に使用する事が出来る。

その問題点に対し、どのように対応したか

インドに代表される無電化村で生活する人々は世界で約60億人います。(インドでは14億人)その無電化村の小さい子ども達は夜ランタンの光りで勉強しています。しかしランタンでは煤で目を病んでしまう子どもたちが沢山います。もっともっと、安全な光で勉強したい、生活したいと彼らは切望しています。その人間生活の根本となるニーズ=「光」を私達はこの商品で答えられると確信しています。

審査委員の評価

太陽光を利用する防水全天候型懐中電灯付LEDランタン。携帯充電なども出来るアイデアがいい。温暖化などによる災害が増える中で、いざという時の備えとして消費者心理に訴える力を持っている。エネループ商品の可能性をさらに広げる魅力がある商品と言える。ただ、外見を見たとき、あまりにすっきりとしたデザインに仕上がっているため、災害等の非常時やアウトドアで使う感覚にはどうしてもなれないとの意見もあった。

担当審査委員| 長濱 雅彦   安積 朋子   大島 礼治   サイトウマコト  

ページトップへ