GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
パークゴルフ用ティー [ターゲットティー PGG206, PGG207]
事業主体名
株式会社アシックス
領域/分類
身体領域 - 趣味やスポーツに用いられる道具・機器
受賞企業
株式会社アシックス (兵庫県)
受賞番号
08A01070
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ティーショットで求められることは正しい方向性とイメージ通りの弾道による飛距離。これらはプレーヤーのスキルによるところが大きいが、それらをサポートするアイテムとして開発されたのがこのターゲットティー。方向を正しくセットするためのデザインとして採用した、矢の形の全体シルエットと先端に施されたターゲットライン。そしてアッパーブロー・ダウンブローなどショットの違いにも対応し、飛球方向に対して直進性を高める非対称の突起(プロジェクション)形状など、理想のティーショットをサポートするパークゴルフ専用新形状ティーです。PGG207はティーが飛んでいくのを防ぐウエイト付きです。

プロデューサー

アパレル・エクイップメント統括部 エクイップメント企画開発生産部 部長 内藤 幾雄

ディレクター

アパレル・エクイップメント統括部 エクイップメント企画開発生産部 レクリエーションチーム マネジャー 田中 昌幸

デザイナー

アパレル・エクイップメント統括部 エクイップメント企画開発生産部 レクリエーションチーム 平野 貞彦、橋本 隆一

詳細情報

http://www.asics.co.jp/products/recreation/index_Y2.html

発売
2008年2月1日
価格

525 ~ 2,100円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

方向性を示す矢印を模した全体のシルエットとその先端に施した凸の矢印(ターゲットライン)、またボールを支える非対称の突起(プロジェクション)は、飛球方向に対しては突起を設けず、並行した突起でボールを支えることでティーからの抵抗を抑制。そしてクラブヘッドが当たるバックサイドの形状を鋭角にすることであらゆるショット時にティーからの抵抗を受け難いショットが可能になり、ボールへのパワーロスを防ぐ設計です。

デザイナーのコメント

健康増進のため、年配者を中心に普及を続けてきたパークゴルフ。そのスポーツを一人でも多くの方に勧めていくためにはプレーを楽しめる商品開発が重要と考えます。プレーヤーの負担になり得ることを解決し、より楽しくプレーするためにとの思いで開発しました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

パークゴルフ愛好者が対象。現在中心年齢となっているのは60歳から70歳台で、定年後の健康維持や地域でのコミュニケーションのスポーツとして楽しまれています。特に夫婦での参加の多いところが大きな特徴です。このような特色のスポーツとして、体力面や精神面で負担が掛からない商品を目指しました。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

プレーヤーが緊張する場面それはティーショットでの1打目。プレーの最初の山場、コース攻略の始まりです。そこで最も注意する点は打ちたい方向に正しく向いているかということです。当該商品はその方向を合わせられる機能によって、セットした後は 目標に従ってスウィングするだけ。ショットの不安を軽減するアイテムです。

審査委員の評価

まず形状からして、ボールの進む方向に安心感を抱かせるイメージをシンプルに設計した点が面白い。おまけに非対称の突起を設けてアッパーブロー&ダウンブローまでもサポートするといったアイデアも年配者が多いこのスポーツにあっては、有効な着眼点であろう。ただ本体は良いとして、付属の金チェーンはもう少しデザイン改良の余地が有りそうに思える。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ