GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
子ども用水着 [スクスクスイムウエア]
事業主体名
株式会社アシックス
領域/分類
身体領域 - 趣味やスポーツに用いられる道具・機器
受賞企業
株式会社アシックス (兵庫県)
受賞番号
08A01065
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

3?6歳頃の子どものために開発した、一人でも着脱しやすく保温効果の高い、成長期の身体と気持ちにぴったりフィットするスイムウエア。子どもの体型と動きを徹底分析し、動きやすさを最大限に考えたカッティングを開発。素材についても、水分を素早く吸い上げて保温性を高める高機能素材を使用することで、子どもの身体を冷えから守る。その他、首の部分は伸縮性に優れた素材をU型にデザインし、後ろと前を間違えないように背中にマークをプリントするなど、一人で容易に着脱できるよう工夫し、子どもの自立心もサポートする。

ディレクター

マーケティング統括部 プロダクトマーケティング部 グローバルキッズチーム マネジャー 江島れい子

デザイナー

アパレル・エクィップメント統括部 スポーツスタイル企画開発部 スポーツスタイルチーム 多藝眞二郎

詳細情報

http://www.asics.co.jp/kids/products/wear-swim.html

発売
2008年2月1日
価格

5,250 ~ 6,300円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

-

デザイナーのコメント

子どもの体力不足が深刻化しつつある現代、子どもたちが伸び伸びと身体を動かしスポーツを楽しむことが出来るような商品を開発したいと考えました。身体に合わない水着で寒そうにしている子どもたちや、プールから上がって唇を青くし震えている子どもたちの状況を改善したいと考え、フィット性・保温性にすぐれかつ子どもが一人で着脱しやすいスイムウエアの開発に取り組みました。

審査委員の評価

男児はパンツ、女児はワンピースが一般的だった幼児水着の領域において、トップスとボトムが分かれた水着スタイルを提案した点がユニークだ。子供の体型と動きやすさを配慮した上で「一人で容易に着脱できる工夫」が施されている点は、ある意味“着育”を提案したプロダクトとして評価できる。機能素材を用いながら、カラフルで楽しいデザインが施されているが、もう少し遊び心を加えてもいい領域と言える。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ