GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ストップウォッチ [ALBA PICCO multi timer SPEED/ SCHOOL MASTER]
事業主体名
セイコースポーツライフ株式会社
領域/分類
身体領域 - 趣味やスポーツに用いられる道具・機器
受賞企業
セイコーインスツル株式会社 (千葉県)
受賞番号
08A01056
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

『ユニバーサルデザイン』としてマルチターゲットを意識したストップウォッチ。手に馴染みやすく操作しやすい価値に加え、様々なデザイン配慮が施されている。●置いて使用する際に有効なブラインドタッチ可能のビッグフロントボタンを採用で2WAYを実現。●卓上で使用する際、底面にラバーを採用し滑りによる誤操作を解消。●誰にでも分かりやすい大きな日本語によるモード表示。●学習等にも便利な減算タイマー機能、人数確認等にも活用できるカウンター機能。(SCHOOL MASTER) ●フィールドで時速を計測できるスピード換算機能(multi timer SPEED) 等多彩。

プロデューサー

セイコースポーツライフ株式会社 スポーツ健康商品部 シニアマネージャー 伴 直司

ディレクター

セイコーインスツル株式会社 デザイン総括部 コーポレートデザイン部 スペシャリスト 久米寿明

デザイナー

セイコーインスツル株式会社 デザイン総括部 ウォッチデザイン部 ウォッチデザイン一グループ 主任 和田猛志

詳細情報

http://www.seiko-sl.co.jp/index.html

発売
2008年5月20日
価格

3,675 ~ 4,200円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

『人生は計測なり』をキーワードに、人生における様々な計測の場面で活かせるストップウォッチを目指した。そのデザインは単なるスタイリング、カラーに止まることなく、アフォーダンスの追究によるところが大きい。様々な人に様々な場面でカンタンに。それこそが当デザインの目標とする価値である。

デザイナーのコメント

現代社会においてタイムを争う、あるいは時間を計るシーンは想像以上に存在する。このような、一見「競う」という厳しいイメージのある状況において、少しでも人にやさしく、心遣いあるストップウォッチをデザインしたかった。それは単なる道具としての価値だけではなく、みんなに可愛がられる愛玩心に繋がり、『計測』という行為が少しでも楽しい時間になればと願っている。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

幅広いターゲットとシーンでの展開を意識している。陸上などの競技での用途の他、学校や自宅、学習塾等での使用や、料理やバードウォッチング、お風呂等でも気軽に使えるよう配慮している。これらのシーンを広く抽出し、子供から高齢者に至るまで『計測』を必要とする使用者全般を想定した。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

手に握って使用する従来のストップウォッチではその使用場面は限定的であった。この商品では従来の操作スタイルに加え、置いたままブラインド感覚で押せるという新しいスタイルが可能になった。これにより従来のストップウォッチには無い、新しい価値を実現。計測が必要な様々なシーンでの活用度は大きな広がりが期待できる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

マルチシーン&マルチターゲットを常に意識し、商品のプロセスにおいても常に反芻することで最適解を生み出せた。また、ターゲットインタビュー等定性的な調査を用いることにより、キズや色落ちを軽減。ロングライフ的価値も見出せた。

その問題点に対し、どのように対応したか

如何に「見やすく、使いやすく、色々な場面で活かせるか」が大きな課題であった。そのためサイズや材料の配慮含め、ユニバーサルデザインの観点をどれだけ反映できるかに注意をはらう必要があった。

ページトップへ