GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|中小企業庁長官賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
魚釣用スピニングリール [オーパス-1 ネロ]
事業主体名
有限会社 エバーグリーンインターナショナル
領域/分類
身体領域 - 趣味やスポーツに用いられる道具・機器
受賞企業
有限会社エバーグリーンインターナショナル (大阪府)
受賞番号
08A01045
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

淡水でのブラックバス釣り専用の魚釣用リール。海水・淡水両用の広範囲の釣りに対応する汎用のリールとして製作した前作 Opus-1 (Gマーク受賞番号:05A02066) からの改良版。各パーツには可能なかぎり防錆処理を施した金属を使用し、防錆処理ボールベアリングや、メインシャフトやベイルといった特に耐久性の求められるパーツにイオンプレーティング加工を施したチタン合金を採用する等の耐久性の高い基本仕様はそのままに、限界まで軽量化を行うなどバス釣りに求められる高い運動性能を追求したモデルで、色はオールブラックに仕様変更。

プロデューサー

有限会社エバーグリーンインターナショナル 第二事業部 部長 中内荘弼

ディレクター

イワサキデザインスタジオ 岩崎一郎

デザイナー

イワサキデザインスタジオ 岩崎一郎、石田太

詳細情報

http://www.evergreen-fishing.com

発売予定
2008年6月20日
価格

69,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

前作Opus-1の基本設計を生かしながら、淡水でのブラックバス釣りに特化したリールを開発。バス釣りは竿でルアーを投げ、巻き取り、また投げるというキャスティング動作が海釣り等と比べると非常に多く、多い人では1日に300回?400回にも及ぶことから重量感覚に徹底的にこだわり、リールを竿に装着した時の重さや重心バランスなどの調整を重ねた。

デザイナーのコメント

リールという道具は形がすなわち機能を表し、それが道具としての信頼性となり、価値となる。現在市場において支配的な釣り具のファッション的な造形は意識せず、一つ一つの部品を機構・機能・ユーザーへの配慮から自然に形を導き出した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

道具にこだわり、道具を大切にするバスアングラー

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

つまみの上にガードとレバーを兼ねたブリッジを渡すことによりグローブをはめた状態でも確実な操作が可能なドラグノブ、ハンドルの収納機構など、機能、機構、使い勝手から丁寧に導きだした高い機能性とともに一つ一つの動作・操作が道具を使う実感・心地よさを感じさせる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

機能に忠実に形を導きだすと共に、職人の手による丹念な磨き上げを始めとして1つ1つのパーツに職人の高い技能による丁寧な加工と仕上げを施し、長く愛用し続けてもらうことにしっかりと応えられる高い品質を実現。

その問題点に対し、どのように対応したか

様々な製品がファッション的な要素に左右され早いサイクルで消費されていく中で、1つの道具を愛着をもって長く使用し続けるモノづくり。

審査委員の評価

淡水でのブラックバス釣りに特化させた魚釣用リールで、前受賞作の改良型。行き届いた防錆処理や高い耐久性に加え、限界まで軽量化を行ってバス釣りに求められる運動性能を追求している。愛着を持って長く使用されることを目指した、職人による丁寧な加工と仕上げは、大企業の大量生産ではできない中小企業ならではの利点。ユーザーへの細やかな配慮が、流行に左右されないモノとしての魅力を生み出した好例と言える。なにより釣り人にとってマッチスル爽やかでムダを削ぎ落としたギアとしての品がある点が良い。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ