GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
カラオケ用マイク [ポケカラ]
事業主体名
ロジテック株式会社
領域/分類
身体領域 - 趣味やスポーツに用いられる道具・機器
受賞企業
ロジテック株式会社 (東京都)
受賞番号
08A01036
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

iPodなどの携帯音楽プレーヤーや携帯電話、オーディオ機器等の入力ソースと接続し、カラオケを楽しむことができるカラオケマイクです。入力ソースで再生した音楽と歌声が「ミックス」されて、本製品から出力されます。音声は、FMトランスミッターによる無線送信、またはケーブルによる有線送信が可能です。また、「エコーモード」を搭載していますので、歌いやすく、臨場感あるカラオケを楽しむことができます。さらに「ボーカルカット機能」を搭載していますので、音楽のメインボーカルを小さくすることが可能で、お気に入りの曲をカラオケ用楽曲に変換し手軽にカラオケを楽しむことができます。

プロデューサー

ロジテック株式会社 開発 AVD 野溝 哲也

ディレクター

ロジテック株式会社 開発部 デザイナー 矢原 拓

デザイナー

ロジテック株式会社 開発部 デザイナー 矢原 拓

詳細情報

http://www.logitec.co.jp

発売
2008年3月
価格

5,980円

販売地域

日本国内向け

設置場所

車内/室内/屋外

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

今までiPodや携帯電話を使って音楽を聴くユーザーは、視聴のみを楽しむスタイルでした。現状、カラオケを楽しむには限られた場所で歌うしかありませんでした。そこで、お気に入りの音楽をどこでも、だれでも、簡単にカラオケとして楽しめれば、もっと音楽を手軽に楽しめると考え(目指して)製品開発を致しました。

デザイナーのコメント

どこでも誰でも楽しめる製品の為、筐体デザインでも楽しさを伝えたかった。見た目でマイクと気付く形状ではなく、売り場などでも手に取りたくなるようにインパクトの有る製品デザインを心掛けました。子供から大人まで様々な大きさの手にフィットし歌い易いサイズを模索し実現しました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

■環境 ・FMカーステレオを使って「移動中の車内」でカラオケ ・お部屋のコンポを使って「ホームパーティー」でカラオケ ・ラジカセを使って「アウトドア」でカラオケ ・ヘッドフォンを直接接続して「カラオケ練習」 ■利用者 ・iPodや、携帯電話で音楽を楽しむユーザー

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

・限定された場所でしか楽しめなかった、カラオケがあらゆる場所で、お手軽に楽しめる。・ユーザーが持っているどんな音楽もカラオケとして楽しめる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

RoHS指令に基づき製品化。環境汚染物質の拡散に対する対応に取り組んでいる。

その問題点に対し、どのように対応したか

電気・電子機器を生産するにあたり、製品に含まれる環境汚染物質の排除

審査委員の評価

携帯音楽プレーヤーや携帯電話など様々な音源を使って、カラオケがどこでも気軽に楽しめるところが新しい。カラオケの楽曲にない曲も「ボーカルカット機能」で自分用のカラオケ楽曲にすることができ、ワイヤレスで使用できる。マイク然としていない形状も美しく、新たな使用シーン、ユーザー層の広がりなどが見込めそうな魅力的な商品である。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ