GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
血圧計 [オムロンデジタルソーラー血圧計 HEM-SOLAR]
事業主体名
オムロン ヘルスケア株式会社
領域/分類
身体領域 - 身につける用品・生活雑貨
受賞企業
オムロンヘルスケア株式会社 (京都府)
受賞番号
08A01018
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

太陽光で充電できる地球に優しい手動式血圧計。本体の背面にあるソーラーパネルに太陽光を当てて充電をおこなう。快晴時であれば4時間の充電で100回程度(使用状況による)の測定が可能。乾電池の必要がなく、CO2排出量や化石エネルギー消費量の削減も期待できる。電源の供給が難しい開発途上国や被災地などでの医療活動にも貢献。充電中の急な天候の変化にも配慮し、防塵防滴機構を採用した。表示操作部を前面に、ソーラーパネルを背面に配置することにより、操作性と充電効率両方の向上を実現。シンプルな造形が医療機器としての信頼感と清潔感を表現している。

プロデューサー

オムロン ヘルスケア株式会社 商品事業統轄部 生体計測事業部 部長 田中孝英

ディレクター

オムロン ヘルスケア株式会社 商品事業統轄部 デザイン部 部長 小池禎

デザイナー

オムロン ヘルスケア株式会社 商品事業統轄部 デザイン部 デザイナー 三ッ浪由紀子

発売予定
2008年12月25日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

太陽光で充電し測定できる血圧計を開発することで、環境保全と途上国医療に貢献すること。

デザイナーのコメント

環境と途上国医療というテーマのもと、装飾的な処理を避けた機能的な造形とすることで、医療機器としての精度感と清潔感を表現した。表示操作部を前面に、充電部を背面に配置することで、造形的な煩雑さを回避するとともに、操作性と充電効率の向上を図っている。世界的に高まる環境保全への取り組みと、途上国や被災地などでの医療活動への貢献。この血圧計のような一つ一つの小さな取り組みが大きな成果へとつながると嬉しい。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

血圧計の既存顧客のうち、特に環境への関心が高いユーザー。電源供給が困難な地域で医療活動にあたる医療従事者。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

環境に負担をかけずに血圧測定ができる。電源の供給が困難な環境下でも血圧測定ができる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

ソーラーパネルと充電池を採用することにより、「廃棄物を削減しCO2を排出しない環境に優しい血圧計」という環境先進国のニーズと、「乾電池や電源が入手困難な状況でも測定できる血圧計」という途上国医療のニーズに対応した。

その問題点に対し、どのように対応したか

世界的に地球温暖化防止の活動が進んでおり、日常生活の中でできるエコ活動に目を向ける人々が増加。環境先進国である欧米や日本では環境に負担をかけない省エネ家電や太陽光利用に注目が集まっている。また、開発途上国においては電源の供給が困難なため、十分な医療活動がおこなえていないという現実がある。

審査委員の評価

コンパクトな設計ながら、あらゆる地域で体調確認が出来る太陽光充電方式は、特に災害時等電源供給が困難な状況でのアウトドア使用も可能にした優れものである。測定表示部とソーラーパネルを一つの本体にまとめるために産まれたフォルムの特性がシンプルで機能的にまとめられている。3万回の測定に対して約80本の乾電池が節約出来るといったメッセージにもエコに対する意識を高める企業姿勢が伺えて、好感が持てる。ただ本体のボリュームに対して液晶部の表示画面がもう少し大きければ、測定値視認性がもっとアップしたと思える。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ