GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
血圧計 [オムロンデジタル自動血圧計 HEM-7301-IT/ HEM-7300]
事業主体名
オムロン ヘルスケア株式会社
領域/分類
身体領域 - 身につける用品・生活雑貨
受賞企業
オムロンヘルスケア株式会社 (京都府)
受賞番号
08A01017
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

加圧ポンプと基板の改良により本体を小型化し、従来の血圧計のイメージを感じさせないデザインを採用した上腕式血圧計。携帯性と収納性に優れ、家庭だけでなく出張先や職場でも使いやすい。業界初の反転液晶を採用し、従来の血圧計のイメージを好まないユーザも取り込むことを目指した。測定データをパソコンで管理したいというニーズに応え、パソコンとの直接接続を実現している。付属の専用健康管理ソフト「Bi-Link」を使用して、パソコン上で測定結果を時系列や比較グラフで確認できるため、血圧変動の傾向を把握したり、朝と夜の血圧値を比較したりするのに役立つ。

プロデューサー

オムロン ヘルスケア株式会社 商品事業統轄部 生体計測事業部 部長 田中孝英

ディレクター

オムロン ヘルスケア株式会社 商品事業統轄部 デザイン部 部長 小池禎

デザイナー

株式会社シィクリエイティブ デザイナー 重野貴、クリエイティブエンジニア 安達和也

詳細情報

http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hem7301it_1.html

発売
2008年1月1日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

卓上型の上腕式血圧計と同等の機能を持ちながら、コンパクトで持ち運びやすいハンディな上腕式血圧計。測定機器に求められる精度感や信頼性は持たせながらも、必要以上の「病院臭さ」を薄め、健康に対してよりアクティブな指向になれるような血圧計を目指した。近年、若年性の高血圧症の方が増えているが、そういった方々にも、この製品を通して自身の血圧に対して意識していってもらえるようになると嬉しい。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

血圧を気にする30?50代の男女。特にPCで血圧を自己管理したい新規購入層。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

既存の上腕式血圧計よりもコンパクトな本体と、手首式血圧計よりも大きな液晶表示で、会社や出張先、旅行先など、自宅以外でも継続した測定が容易におこなえる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

これまで60代以上を主なターゲットとしてきた血圧計市場において、より若い世代をターゲットとする商品の受容性が顕著となった。しかし30?50代の世代には従来の血圧計のイメージを好まないユーザーも多いため、それらを払拭する新しいデザインを採用し、職場や出張先での使用を想定した血圧計を開発した。特に若い世代からの要望が強いPCでのデータ管理にも対応している。

その問題点に対し、どのように対応したか

潜在的な高血圧患者を含め,我が国の高血圧患者は3,000万人以上にのぼると言われている。2008年度から実施されている「40歳?74歳の被保険者と被扶養者に対する特定健康診査および特定保健指導の義務化」により、血圧測定に対する意識がさらに高まっており、今後は40歳代を中心とした血圧計市場の拡大が見込まれる。

審査委員の評価

体調確認は様々なロケーションで必要となる。携帯性の利便性も重視したコンパクト設計は出張先や会社内の引き出しにも収まるスリムなフォルムは医療機器の思いイメージを払拭して、若い世代をターゲットとした視点がよく理解出来る。PCになれたユーザー設定故、測定データをPCで管理出来るのは有り難い。特に大画面液晶の計測値表示は大変視認性が高いし、表示もシンプルで美しい。携帯電話やipodなどを使用する機会の多いターゲット世代においては、医療機器といった抵抗感の無いデザインに仕上がっている。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ