GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
超音波美顔器 [Panasonic EH2436]
事業主体名
パナソニック電工株式会社
領域/分類
身体領域 - 身につける用品・生活雑貨
受賞企業
パナソニック電工株式会社 (大阪府)
受賞番号
08A01011
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

安定した高出力の超音波と約6000回/分の振動で、毛穴が目立たない美しい肌に整える超音波美顔器。頑固な鼻の角栓を除去する「角栓クリアヘッド」と、毛穴の開きとフェイスラインを引きしめる「引きしめヘッド」の2つの超音波ヘッドで、肌の気になる部分を徹底的にケアする。

プロデューサー

パナソニック電工株式会社 電器事業本部 ビューティー・ライフ事業部 長崎春樹

ディレクター

パナソニック電工株式会社 デザイン開発センター 電器デザイングループ 山本真二

デザイナー

パナソニック電工株式会社 デザイン開発センター 電器デザイングループ 關真由美

詳細情報

http://national.jp/product/beauty/face/pore_aesthe/eh2436/recommend/p01.html

発売
2008年3月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

大、小2つの超音波ヘッドを1台に収めることにより、肌のたるみや毛穴の開き、鼻の角栓など、様々な毛穴の悩みを解決してくれる超音波美顔器を実現すること。

デザイナーのコメント

頑固な鼻の角栓を除去する「角栓クリアヘッド」と、毛穴の開きとフェイスラインを引きしめる「引きしめヘッド」の2つの異なった超音波ヘッドを本体とY字型につなげることにより、「2 in 1」商品の特徴をアピールした。また、女性のビューティケア商品として、部屋の化粧台に置きたくなるようなシンプルで美しい佇まいを目指した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

洗顔やクレンジングでは落ちない毛穴の汚れや加齢に伴う毛穴の開きが気になる30代の女性。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

大、小の2つの超音波ヘッドと本体をY字型につなげることにより、本体を180度回転させながら、小さな「角栓クリアヘッド」で鼻を、大きな「引きしめヘッド」で頬やフェイスラインのケアを行うことができる。また、毛穴が気になったときに、気軽に使えるよう、場所をとらずに立てておけるスタンド形状にした。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

エネルギー効率の良いリチウムイオン電池使用した。

その問題点に対し、どのように対応したか

商品寿命への配慮。

審査委員の評価

光沢のある白と半透明なベージュの色の組み合わせ、持ち手から二つの機能部分へ分かれていく形状とが、女性にとって“使っている自分のしぐさが美しい”という点への配慮をうかがわせるデザインである。こういった領域では、女性向けということで偏った装飾が施されているものがまま見られるが、そういったものを排した点も評価できる。使い勝手を考えながら、二つの機能を配した良いデザインである。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ