GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
スーツケース [ゼロハリバートン ZRP-Fシリーズ]
事業主体名
エース株式会社
領域/分類
身体領域 - 身につける用品・生活雑貨
受賞企業
エース株式会社 (東京都)
受賞番号
08A01007
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

旅行に使用するスーツケースというプロダクトを、さらに上質で魅力的な方向へとアップデートすることを目標に開発しました。商品のベースモデルになったのは、ゼロハリバートンというアメリカのラゲージブランドのアルミスーツケースです。アメリカで発売以来、60年間その基本デザインを変えず、アルミラゲージの代表的な商品として存在しています。そして2006年、ゼロハリバートン社がエースグループに加入するにあたり、お互いのラゲージメーカーとしてのノウハウを持ち寄り、今までにない魅力的なスーツケースをつくることを目的に、開発を行いました。

プロデューサー

エース株式会社 事業戦略本部

ディレクター

エース株式会社 事業戦略本部 商品開発部

デザイナー

エース株式会社 事業戦略本部 商品開発部

詳細情報

http://www.zerohalliburton.jp

発売
2008年2月1日
価格

77,700 ~ 94,500円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

旅行者がもっと楽しく旅をするために、快適な移動時間を提供したいと考えました。丈夫であり、キャスターが滑らかであり、収納性が高いこと。そして、それらの基本機能に加え、単なる道具ではなく、ファッション性が高く、例えばホテルのポーターの扱いが変わるほどに魅力的で高級感のある商品を目指しました。

デザイナーのコメント

プロダクトとしての魅力と同時に、このブランドならではのデザインや表現も、この商品には必要でした。そこでブランドのアイデンティティである「アルミ感」「二本のプレスライン」をデザインの中心に据えながら、軽量で柔軟なポリカーボネート樹脂で新たなスーツケースを作りました。伝統と革新を表現した同ブランドの新カテゴリーの商品として、新しいお客様の獲得にも繋がっています。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

国内及び、海外への旅行者。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

単なる荷物を運ぶ道具ではなく、使用することに喜びや自信を感じられるスーツケースを目指しました。他の一般的なケースでは持ち得ないデザイン性や品質が、旅の高揚感をさらに高め、旅時間そのものの質の向上を図っています。

審査委員の評価

ゼロハリバートンらしいアルミの質感はそのままに、ポリカーボネート樹脂に よる軽量化やダンパー機構式ハンドルの採用によって快適性をさらに向上させている。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ