GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
バッグ [ポーター コネクト]
事業主体名
株式会社吉田
領域/分類
身体領域 - 身につける用品・生活雑貨
受賞企業
株式会社吉田 (東京都)
受賞番号
08A01006
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

折り畳み型ケース、国際線機内持ち込み可能なPC収納部付きのキャリーケースやリュックキャリーケース等を中心とするトラベルシリーズ。ブリーフ、ショルダーバッグ、リュックとしても使える2WAYトートの3型はキャリーケースのバーに固定できるよう背胴側にバー通し(未使用時はポケットとしても使用可能)があり、キャリーとのトータルコーディネートも可能です。また、これらバッグ類にはPC用の収納部が装備されビジネストリップにも適しています。ナイロンとポリエステルを交織し、横糸に黒とシルバーの2種類の糸を交互に織り込んだ生地は軽量です。負荷のかかる箇所には鋲を打ち込み、角にはバリスターナイロンを用いています。

デザイナー

株式会社吉田 企画部

発売予定
2008年10月
価格

35,700 ~ 114,450円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

現代の消費者の生活にあった機能性の充実を追求して高めていくとともに、不必要なものはどんどん削ぎ落としていくこと。高い機能性・こだわった素材・縫製と、トータルバランスの美しさを意識しました。また、ベアリングを用いた車輪を採用し走行性を高め、メイン部には軽量な生地を、負荷がかかる部分には摩擦強度の高い生地を用いて軽量性と耐久性の実現をはかりました。

デザイナーのコメント

用途によって変化するキャリーケースの最適なサイズを第一に考え、その大きさに適した機能とそれに伴う形はどういうものかを追求しました。機能を加えるという事だけでなく、余分な物を無くす事によって生まれるさらなる機能性を模索し、差し込み式特殊スライダーを使用する事で旅先での盗難・スリなどの不安感や、その防御策によって貴重品の出し入れが煩わしくなってしまうというジレンマを解消する事が出来ました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

主に男性を対象としたビジネス、プライベート両方の旅行での使用を想定しています。ただし、折り畳み式キャリーケースは軽量で、畳めば付属の袋に収納できるため男女問わず気軽に持ち運びができる仕様です。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

フロントポケットのファスナーには、盗難を避ける為に両手で引っ張らないと開けられない差し込み式の特殊スライダーを採用しています。また、空港等で雑誌を読んだ後にしまいやすいような位置にポケットを設置するなど機能性にこだわりました。デザインはシンプルで美しく仕上げ、使用者の服装バランスを崩さない道具としての本分をわきまえたカバンは、オン・オフ選ばず使用できます。

審査委員の評価

ナイロンとポリエステルを交織させた軽量素材を用い、トラベルというシーンに適したバッグのシリーズとして利便性が高い。トートとキャリーケースのコーディネートバッグ自体は既に存在するが、組み合わせてこれだけ軽量化を図った点で独自性という点で評価できる。ブラックばかりが多い領域において、チャコールグレーに見える素材使いに新しさを感じた。男女双方に向けて、使い方が見えるデザインとして評価できる。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ